塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

健康オタクのさきがけは誰なのでしょう?

定かでは ありませんが 福沢諭吉 らしいですよ~

石坂浩二さんが仰っていました

今日は 福沢諭吉展に 行っていました

その中で 興味深いことが ありました 福沢諭吉は 当時の人には 珍しく 健康に とても 気を遣ってたそうです

杵と 臼が 展示されていたのですが 健康のために 毎日 米をついていたそうです

「学問のすゝめ」という本を 書くほど 学問の 重要性を 説いた 福沢諭吉も 息子への手紙では まずは 健康が 大事であることを 説いています また 日本で最初の健康オタク というような 表現もしてありました 私も 自称 健康オタクを 追求していますので 凄く 共感 できました みなさんも 是非 足を 運んでみてください

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

修猷館高校 城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校

福岡大学付属大濠高校 糸島高校 玄洋高校 若葉高校

糸島農業高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

 

福沢諭吉が 生きていた 時代は 明治維新前後です 新しい身分制度のもと 卑屈な庶民に  向けて 情報発進していたのでしょう

しかし この展示を 見ていく内に  まさに 今の我々も 同じであることに 気がつきます

福沢諭吉の メッセージは 今の我々が まさに  受け継がねばならない ことなのかも 知れません

国まかせ 官僚任せにせず 国民1人1人が 自立できるように より真剣に 学べと 仰ってるように 見えました

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 横尾けいすけ

    福沢諭吉さんが元祖健康オタクとは知りませんでした。
    さらにその昔、徳川家康さんも漢方薬とか食事内容を研究されていたようです。
    しかし、家康さんの場合は健康目的というより、長寿が狙いに感じますし、結果としてメタボな様なので“健康オタク”失格です!
    軍配は諭吉さんですね。

  2. (カメ)

    横尾けいすけさん
    こんばんは!!
    諭吉さんは運動までなさっていたのがすごいですよね
    当時はそのような習慣は無かったはずです
    やはり外国で学ばれたのでしょうかね?
    本当に合理的な思考をなさっています
    書き込みありがとうございます♪♪

関連記事

新着記事