速聴読右脳教育

速聴読で語彙力アップ‼

糸島学習塾YESでは右脳教育に力を入れています。国語力を向上させる速聴読システムを導入しています。また、語彙力をアップさせるプログラムの中に辞書引き学習をあわせて取り入れています。

「速聴読」は、記憶力と語彙力を高めることで知られています。語彙力が高くなると国語力だけでなく、いろいろな科目の成績が上がってきます。その理由は、脳処理能力が上がることによる相乗的効果ともいえます。

知能指数は平たく言うと「正確に早く処理できる力」でそろばんやピアノで身に着きやすい能力ですが、学力とはそこまで相関はありません。一番相関があるのが語彙力だと言われているからです。

国語辞典辞書引き
著者/深谷圭助

右脳は一般的にイメージ脳だとか芸術脳、直感的な脳だとか言われたりしています。また、左脳は言語脳だとか理論的な脳、分析的な脳だとか言われています。これらのことは耳にしたことがある方がいらっしゃるかもしれません。ただ、ここでは学習に関することをお伝えしたいのでその一番大きな違いは左脳は容量が小さくしかも低速の脳であるのに対して右脳は大容量でしかも超高速で自動処理可能な脳であるということです。
右脳教育を受けると頭が良くなるというのはこの右脳という超高速で大容量の脳を活性化することで無限の能力を手に入れることなのです。

人間の脳はたったの3%しか活用できていないと言われています。それはこの素晴らしい右脳がほとんど使われていないからなのです。
運転を例にあげると運転をしはじめた初期の段階では左脳で処理をしています。ブレーキを踏んで、エンジンかけて、左右を確認して・・・と頭の中で唱えながらやっている状態です。
この状態の時は話かけられてもほとんど聞き取ることが出来ない状態です。

しかしこれが毎日毎日車に乗っているとほとんど無意識で車の運転が出来るようになります。これが右脳で運転している状態です。
この時はおしゃべりしながら運転することも可能です。右脳を活用するとこんなことが同時に出来るようになるわけです。

速聴読について詳しく解説 >>こちら

■最新情報

新着記事

あわせて読みたい記事