塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

自分の感情と向き合う!!

新しい本はなるべく読まないと決めていたのですが

この本だけは読まずにはいられませんでした

鏡の法則の著者で私が最近注目してる野口嘉則さんの新刊です

鏡の法則

コミック鏡の法則

鏡の法則はこのブログでも何回か紹介しましたし

ミリオンセラーにもなったのでご存知の方も多いと思います

その続編が出るということで楽しみにしていました

「3つの真実」という本です

3つの真実

発売日に本屋さんに行ったら「ありません」と一言

注文してくるまでの3日間とても待ち遠しかったのですが

その分 来たら一気に読んでしまいました

野口さんの本は物語形式になっているので

自分が主人公になったようで感情移入しやすいです

簡単なあらすじ

——————————————————————

矢口亮は「成功法則」と出会って理想に人生を歩み始めた。

そのミスター目標達成を襲ったアクシデント!

「成功法則にも賞味期限があるのか?」「本当の幸せって何なんだ?」

中心軸、つながり、愛、怖れ、宇宙、自尊心、家族…

数々のキーワードがひも解かれ、まるでパズルが完成するように、

人生の秘密が解き明かされる!

——————————————————————

まるで漫画を読んでいるように読み進めることが出来る本ですが

この本の伝えようとしている内容は

幸せに成功すために必要ないろんな考えを網羅しています

前作の鏡の法則では「ゆるし」について考えさせられたのですが

今回は「感情」について大いに考えさせられました

本の中では感情に焦点を当てている場面があり

その部分が私の琴線に触れました

「感じる」ことと「思考する」ことの違いです

私もいろんな壁にぶつかりながら生きているのですが

その時にマイナスの感情を持つこともあり

マイナス思考になるときもあります

その時にどうしてもこれらの二つを混同しがちで

そこから立ち直るのに時間がかかってしまいます

最近、「プラス思考」の本が多く「プラス思考」「積極姿勢」の下に

「マイナスの感情」を抑圧してしまいがちなのではないでしょうか?

マイナスの感情を持ってしまう自分に不安を感じたり

それでまたさらに落ち込む方もいらしゃると思います

そのような方にこの本は明確な答えを出してくれます

「感情はそのまま感じ、思考をかえていくようにすればいい。」

「悲しみや不安の感情は結果であり、沸いてくる感情はいつでもそのまま(抑圧せずに)感じとるといい。」

「幸せ」は行動によっても、所有によってももたらせられるものではなく

その存在をきちんと感じとることによって現実のものとなるのだ。と・・・・・

著者の勧める「3つの真実」の内面化ワークがありますので

それを実践しながら感情と向き合うエクササイズも出来ます

私もこの内面化ワークに挑戦してみようと思っています

本の中に「楽しみながら21日続けたことは習慣になる」と書かれていました

一度身についた習慣を変えるということは無理だと言われています

新しい習慣を入れることによってしか変えられないのです

良い習慣をどんどん取り入れて悪い習慣に

良い習慣をインストールしたいですね!!

野口嘉則さん、素敵な物語を有り難うございます♪♪

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

修猷館高校 城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校

福岡大学付属大濠高校 糸島高校 玄洋高校 若葉高校

糸島農業高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

糸島学習塾YES 前原駅前校

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

人間は「愛」か「怖れ」いずれかの感情でしか動かないそうです

子供に対する怒りが爆発したときの「怒り」の感情は2次的な感情です

もし「怒る」ことが出来なかったらどのような感情を抱くのでしょうか?

子供に無視されたと言う「空しさ」

言っている事が伝わらない「悲しさ」

子供の成長による「危機感」

周囲の目を気にする「動揺」等

いろんな1次的な感情が「怒る」前に生まれているのです

それらを処理できない「もどかしさ」や

自分に対する「情けなさ」が「怒り」を生むのです

これらの感情と正面から向き合っていくことにより

もっと冷静沈着な対応が出来るようになるのでしょう

また少し大人になった気がします(^^)/

 

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 横尾けいすけ

    先生の「本の紹介」からは何時も影響されます。
    今回も読みたくなりました。
    ありがとうございます。

  2. (カメ)

    横尾けいすけさん
    こんにちは
    >先生の「本の紹介」からは何時も影響されます。
    こちらこそいろいろと勉強させて頂いてます
    >今回も読みたくなりました。
    是非読んでください!!
    野口氏はブログやポッドキャストもおもしろいです
    自分の知識を出し惜しみされないところがグ~です
    書き込みありがとうございます♪♪

関連記事

新着記事