塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

母子家庭における強みとは?

先日、研修で面白い話を耳にしました。

本部の方がたまたまプロ野球のスカウト担当の方と話をしたときの話でした。

プロ野球のスカウトはただ野球が上手いだけでは不十分なのだと話されていたそうです。
野球が上手いことに加え、2つのうちのどちらかの条件を満たしていないといけないのだそうです。

その条件とは何なのでしょうか?

その条件とは

1 母子家庭であること
2 イチローのように子供を家族ぐるみで支援している家庭で育ってきたこと

この二つのうちのどちらかに該当しないとプロとしては通用しないとのことでした。

いったいなぜなのでしょう?

プロという過酷な環境の中では「お母さんのために」とか「応援してくれる家族のために」といった理由がないとなかなか頑張れないのだそうです。 母子家庭であったり、家族全員が自分を応援している家に育っていればそのような気持ちで頑張ることができるのだそうです。

よく自分のために頑張ることには限界があるが、他人のために頑張るのは限界がないと言いますが、その顕著な例だと思いました。

私も仕事柄いろんなご家庭の方と話をする機会があるのですが、母子家庭のお母さんは自分に凄いプレシャーをかけて子育てをなさっています。 「片親であるハンデを子供には持ってほしくない」そのために無理をしてストレスがたまり、そのストレスの矛先が子供に行ってしまうという悪循環に陥っているところもあります。 そうではなくても、自分で自分に十字架を背負って生きていらっしゃるようなところもあります。話をしていてとても痛々しい感じを受けてしまします。

私は、コミュニケーションを学んで長所があれば必ず短所があり、それは表裏一体であることに気が付きました。

それからはすごく楽に生きられるようになってきました。

以前、プロボクサー育成の話を聞いた時に「プロボクサーに最も必要なハングリー精神だけは教えることができない」という言葉がとても印象的でした。 これと同じで、お母さんを大切にする気持ちやお母さんのために頑張るという気持ちは、母子家庭以上に子供に教えることはできないのだと感じました。

私たちはいろんな性質を持っていますが、自分の長所を生かした生き方をしている人が上手くいっている人で、そのような人に限って欠点と思われることを長所に置き換えて生きています。

松下幸之助氏はその最たる例です。

「体が弱かったから人に任せることができた。」「学歴がなかったから人の知恵を活用できたし、いろんな人から学ぶことができた。」と普通の人だったらとても不幸だと思うことをことごとく長所に置き換えているのです。

私たちの家庭環境は変えられるものではありませんが、今の家庭環境にどのような強みがあるのかを考え子育てをすれば、少しは気が楽になってもらえるのではないかと感じました。

ただでさへ主婦は忙しいというのに、働いている主婦はとても大変だと思います。

さらに旦那がいないというのは、すべての責任を負うことになり、なった人でないとわからない大変さだと思います。

本部の方の話を聞いてこのことは是非、一生懸命お子さんのためにすべてをささげていらっしゃる母子家庭のお母さんに伝えたいなあと思いました。

私はとても不安定な自営業者ですが、採用担当者の視点で自営業者の子供はポイントが高いという話を聞きました。

親が頑張っている姿や苦労している姿を間近で見ることができるので頑張る人が多いのだそうです。 こんな話を聞くと嬉しいですね^^

 

———————————————————————–
コーチングセミナー第3弾参加者大募集♪♪
———————————————————————–

いよいよコーチングセミナーも3回目を迎えました。 今回は初めての土曜日開催となります。

元気をチャージしてから休日を過ごしてみませんか?

今回は  大切な人に思いを伝えるために…  をテーマにセミナーを行います。

お子様に、ご主人に、妻に、そして従業員に自分の思いをしっかりと伝えましょう。

「あなたの思い」伝わってますか?  相手はその言葉を受け止めてくれていますか?

「思いが伝わらない」「わかってくれない」。私たちは、自分の思いを伝えたいのに、なかなか相手に伝わりません。

なぜ、相手に伝わらないのでしょうか? 上手く伝えるためには何が必要なのでしょうか?

今回は相手に伝えることをテーマに取り扱います。

ワークを通じて、一緒に考え、その効果を体感してみましょう!

前回のコーチングセミナーの感想はこちら

アンケート結果

● 開催日時:11月27日(土)10:00~12:00

● 開催場所:糸島学習塾YES前原駅前校 糸島市前原中央2-2-22 波多江ビル2F JR筑前前原駅下車徒歩48歩

● 参加費: 2000円のところを年内はキャンペーン期間につき無料

● お問合せ・お申込み:糸島学習塾YES前原駅前校 電話:321-4119 (米森まで)

 

◆ ランチ会(講座終了後)費用別途 詳しくはこちらのチラシをご覧ください

コーチングセミナー第3弾チラシ・申込書

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

修猷館高校 城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校

福岡大学付属大濠高校 糸島高校 玄洋高校 若葉高校

糸島農業高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. け い す け

    野球もプロのレベルになると、体力や技術力はみんな一流なので、もう一つ凄いものを持っていないと成功出来ないのですね。
    もう一つって、精神力です。
    「プロボクサーに最も必要なハングリー精神だけは教えることができない」の言葉にあるとおり、精神性って後から教えるのは困難ですね。松下幸之助氏みたいに考えて行動すれば、不幸の星の下なんか自分で作っていたという事ですね。

  2. 米森真一

    け い す けさん
    こんばんは!!
    >野球もプロのレベルになると、体力や技術力はみんな一流なので、もう一つ凄いものを持っていないと成功出来ないのですね。
    >もう一つって、精神力です。
    そうですね!!その精神力を生み出すも源が支えるものであり守るべきものかもしれませんね
    応援してくれる人の存在は大切ですね!!
    書き込みありがとうございます♪♪

関連記事

新着記事