塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

  • HOME
  • ブログ
  • 成績を上げるのは簡単!!目標を持たせるのは難しい!!

成績を上げるのは簡単!!目標を持たせるのは難しい!!

先日 私立の 専願入試が ありました

その時 西南学院高校に 合格した 生徒は

1年の 一月の模試では 偏差値が 46でした

その生徒が 二年後に 偏差値66の 西南学院高校に 合格しました

2年間で 偏差値が 20も アップしたというのは

本当に 凄いことで 本人をはじめ ご家庭での 努力は

いかばかりかと 本当に 頭の 下がる 思いです

彼が 合格するのは それまでの 取り組みを

見て入れば ある程度 予想が できていましたが

彼が 合格してから しみじみと 彼との 思い出を 噛みしめていたら

彼が 中2の夏休みに 一生懸命 分数の計算を 復習していた事を 思い出しました

分数の計算 といったら 小学生の 単元です

それを 考えると 本当に 良く 頑張ったなあと 改めて 感動しました

彼が なぜ そのように 成績が アップしたのかは

当然 本人の努力や ご家族の ご支援の 賜なのですが

同じように 努力なさっている方は 多数いらっしゃると 思います

その中で なぜ 彼が そのような 成果を上げたのか?

それは やはり 目標に 対する 取り組みだと 思います

塾業界の 方は 良く

「成績を上げるのは簡単!!目標を持たせるのは難しい!!」

と仰るのですが

まさに 目標を 持つか 持たないかで

これだけ 大きな 差が 出るのだと 改めて 感じました

彼は アナウンサーに なりたいという 夢を もっています

その夢は 最初から 変わっていません

「目標を書こう!!」と 紙を 渡したら

何も 書けずに 時間ばかりが 過ぎていく 生徒が 多い中

常に いろんな 目標を スラスラと 書いていきます

日頃から いかに 目標を立てて 物事に

取り組んでいるのかが 良くわかります

そこが 成功の 要因です

私は どちらかと言えば 目標と 言うよりは プロセスを 大切にする タイプでした

それでも 何とか いろんな場面で ある程度の 結果を 残してきたのですが

最近 いろんな 取り組をし そして いろんな人や 生徒の

成長を 見るにつけ 目標の 大切さを 感じずには おれません

講師や 生徒達の 成長が 私には とても重要な 学びになっています

同じような 能力 資質を 持つ 子供達でも

目標の 有無によって これだけの 差が 出るものかと

驚くような 事が 次々と 起こってきます

私は 生徒達に 勉強する 場を 与えているようで

実は 私が 一番 学んでいるのかもしれません

本当に ありがたいことです

1151.jpg

twitter_logo_header.pngやっています!!フォローよろしく^^

***********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

共に学び 共に 成功体験を 共有すること

***********************************

 

アナウンサーに なることは とても 狭き門です

ある ネットの記事に アナウンサーに なるための 秘訣は

くじけない 心の強さを 持つことと 書いてありました

その 記事を 彼に 渡しました

彼は 西南の 合格圏内に いたのですが

最後の模試は 合格圏外に 落ちてしまいました

その後 面談したときに 彼は

「打たれ強くなければアナウンサーにはなれませんからね!!」

と 真剣な顔で 答えてくれました礭礭

この言葉を 聞いて 彼は わかっているなあと

改めて 感心しました

常に 向上心を持ち 目標に 向かって 進んでいる

彼が 夢を つかむことを 応援し続けたいですϡϡ

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校 福岡大学付属大濠高校

糸島高校 若葉高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 横尾けいすけ

    分数の彼、覚えていますよ。確か 深く考えすぎてしまうタイプの方だったと思います。
    要領良く記憶出来る人より、時間は掛っても「思考出来る力」を持っている人が最後には登りつめるのだと思います。
    同じアナウンサーでも台本を読むだけの人と、意見を言える人に分かれますからね。
    西南学院での高校生活は、猛烈に本を読んでもらいたいです。決して損になることは無いですから。

  2. (カメ)

    横尾けいすけさん
    こんにちは!!
    >同じアナウンサーでも台本を読むだけの人と、意見を言える人に分かれますからね。
    そうですね!!
    彼には自分に意見が言えるアナウンサーになって欲しいですね
    一歩一歩夢に向かって前進している彼を見るにつけ
    私も頑張らねばと気合いを入れています
    これからも応援よろしくお願いします
    書き込みありがとうございます♪♪

関連記事

新着記事