塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

福岡公立高校志願倍率発表

今日の新聞で 志願倍率が 発表されましたが これを 正確に見るには
推薦入試の  合格内定者を 考慮しなければなりません

新聞発表された 定員数と 志願者数には 推薦入試で 合格した 内定者が 含まれるため
その数を 除いた 実質倍率を 見なければならないのです

その辺を 考慮して 欲しいとは 思うのですが
あくまでも 合格内定者だからなのか 区別して 表示されてません

例えば

1 定員400名 志願者数700名 倍率 1.75倍
2 定員40名 志願者数60名 倍率 1.50倍 となっている場合

1に内定者80人 2に内定者20人 いた場合は
この 内定者の分を 考慮しなければ 本当の倍率は わかりません

よって

1の実質定員は320名 実質志願者数は620名
2の実質定員は20名 実質志願者数は40名となります

ですから実質倍率は

1 1.93倍  2 2.00倍となり大きく変わってきます

怖いですね!!

定員が少なく 内定者が 多いほど 実質倍率は 高くなりますので ご注意を!!

ちなみに 今年度の 実質倍率は

修猷館2.01 城南1.88 城南理数 1.85 筑前1.27 玄洋1.05 糸高 1.27 西陵1.72 講倫館1.62 となっています

私立ですが 精華女子の 製菓コースは 定員38名なのですが
専願で 36名を決めてしまい 前期では たったの 2名しか 募集がありません

このような 極端な例も ありますので 単純に
募集定員と 志願者数だけで 見るのは 危険なので ご注意下さい(^^)/

概ね 予想どおりの 結果だったのですが
修猷館の 倍率が 上がったことには 少々 驚きました

不況の影響で 手堅い 受験になるし 定員も 増えたことから
倍率が 下がると 予想していたのですが やはり トップブランドは 違います

それだけ 良い環境が 望まれていると 言うことでしょうね

入試まで 2週間を 切りました 最後まで頑張りま~す

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校 福岡大学付属大濠高校

糸島高校 若葉高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 横尾けいすけ

    内定者が増える時代になればなるほど、これは注意すべきですね。
    とにかく、インフルエンザも落ち着いたようですし、みんなが全力を出し切れるとイイですね!

  2. 米森真一

    横尾けいすけさん
    おはようございます
    >内定者が増える時代になればなるほど、これは注意すべきですね。
    そうですね!!
    良いところほど早期に生徒を確保しますので一般で受験するのは困難になってくるかもしれませんね
    >とにかく、インフルエンザも落ち着いたようですし、みんなが全力を出し切れるとイイですね!
    そうですね!!
    結果は別にしても実力を出し切ることが出来ないのが辛いですね
    最近は偏頭痛の生徒などもいるのでそれが心配の種です
    書き込みありがとうございます♪♪

関連記事

新着記事