暗記と忘却

2009年05月20日

先日 「暗記が苦手」という 日記を 書きましたが

今日は 忘却という 観点から 再度 考えて見ましょう

みなさんは、忘却曲線というのがあるのを ご存知ですか?

boukyaku.gif ← エビングハウスの忘却曲線の指数関数図

人間の記憶は この様な感じで 時間と共に 忘れていきます

エビングハウス氏の 実験によると

記憶は 20分後に およそ42%を忘れ、1時間後で およそ56%
9時間後で およそ64%を忘れ、その後 少しゆるやかになり
6日後には およそ76%を 忘れてしまうそうです

完璧に覚えたつもりでも、その後 復習をしなければ
6日後には 24%しか残っていない ということになります

しかし、学習し覚えたことを、忘れる前に
繰り返し反復することで 忘れる確率は
大幅に低くなることも 証明されています。(図表)

ebbinghaus[1].gif

教育心理学者 P.ラッセル氏によると 以下が その望ましい パターンだそうです

◆45分間の学習につき
復習1 10分後に  5分間
復習2 1日後に   5分間
復習3 1週間後に  3分間
復習4 1ヵ月後に 3分間
復習5 6ヵ月後に 3分間

暗記は 反復することに 尽きると  よく言われますが こんな根拠があるのです

しかし、人間は弱いものです 案外 苦手な科目に限って 繰り返していません
繰り返さない→覚えない→わからない→更に繰り返さない という 悪循環に 陥ってしまいます

それでいて 覚えられないと 嘆いているのが 現状です

先日の日記にも 書きましたが 暗記の 苦手な人ほど
一回で覚えようと 頑張っているような 気がします

覚えることを 目標にすることよりも 何回 繰り返すかを 目標にするのも 良いと思います
一回で 完全に覚えようとして 同じことに 長時間 時間をかけるよりも
同じ問題を 3回解くなど 回数を 目標にした方が 成果が 上がるような 気がします

方法は いろいろあると 思いますが 繰り返す 工夫が大切ですね

————————————————————————–

 

インフルエンザが 首都圏にも 広がり
じわじわと 九州にも 近づいている 感があります

でも まだまだ 近辺には マスク姿は 見あたりません
相変わらず のんびりしている町だと 思いながら
マスクを 買いに行ったのですが なんと 売り切れ

みんな しっかり 備蓄しているんですかね?

それとも 供給が 不足しているのでしょうか?

日頃 売れる 商品ではないので 仕方がないですね

これから梅雨に入り 湿度が 上がることによって
インフルエンザが 収束する 可能性を テレビで報じていました

湿度50%以上で かなり 感染のリスクが 弱まるそうです
テレビのコメンテーターも これが一番現実的な 対応かもしれないと 話されていました

今の時期 エアコンを ドライにする 人も 多いかと思いますが
不快指数を高めることが 感染予防になるので 注意したいですね

今一度 片づけた 加湿器の出番かもしれませんね

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校 福岡大学付属大濠高校

糸島高校 若葉高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■