通信制高校の方と情報交換しました。

2017年09月11日

2017 糸島学習塾YES 前原駅前校 定期テストで差をつけよう!!

~中間テスト期末テストで自信をつける実りの秋~

苦手な科目があってもYESの予習を受けて学校の授業を受けるとビックリするほど学校の授業がわかるようになりますよ~

「入会の前に、YESの授業を受けてみたい!」と言う方のために、
1ヶ月(4回分)無料キャンペーンを実施いたします。

ご希望の方は、教室までお気軽にお問合せ下さい。
また、教室の前にはパンフレットがございます。
こちらもご自由にお持ち帰りください。

- - - - - - - - ― - - - - - - -

福岡県糸島市で、小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ

こんにちは。
塾長の米森です。

今日は、通信制高校の方と情報交換させていただきました。

私のHPを見てメールが来ていたのです。

 

このところ通信制の高校に通う生徒の数はどんどん増えています。

 

YESにもこのところ毎年、通信制に通う生徒さんが受験や学力を高めるために入会してくれていいます。

正直、学力については塾に来てから一からやり直すといったイメージが強い印象で、学校ではあまり勉強は出来ていないみたいです。

 

通信制の高校は卒業するための最低の学力をつけることなので、受験対策となるとゼロからのスタートと言っても過言ではありません。

 

今回は高校卒業率が97%もある通信制の高校の方とお話をしました。

 

通信制の高校はなかなか卒業が出来ないというイメージがあります。

特に公立の通信制高校の場合は卒業できない人が多いのが事実です。

どうしても本人の努力に頼るところが大きくなるからです。

 

そこで、サポート校という存在があります。

そこで、レポートの書き方などを指導することで卒業出来る確率を高めるというものです。

 

するとどうしても学費の方が高額になってしまうのです。

 

しかし、今回お見えになった通信制高校は完全オンラインの授業で、97%の生徒を卒業まで導いているというのです。

私は驚いてしまいました。

 

しかも学費が非常に安いのです。

 

私も以前、通信制高校のサポート校をしようと思ったことがあります。

その時の学費は年間70万円から80万円でした。

 

しかし、それが35万円以下で出来るのです。

その差額はなんと40万円から50万円にもなるのです。

 

ただ、その高校は卒業はしっかりとさせているのに進路を決めるところが弱いということでした。

そこを我々が関わることによって進路が決定できれば生徒たちにも大きなメリットがあるとのことでした。

 

通信制の生徒が受験前にYESに入会してもゼロからのスタートなので、受験対策は非常に厳しいのですが、これが早い時期に関わることが出来れば逆にこれがアドバンテージになるかもしれません。

 

幸いにしてYESでは受験コンパス(学習管理型予備校のシステム)を導入しているので合格までのカリキュラムはすぐに作ることが出来ます。

通信制の高校は普通の高校のように受験に必要ではない科目にあまり時間をかける必要性がないため受験に必要な科目専念できるというメリットが生まれるのです。

 

話していてとても嬉しくなりました(^^)/

 

 

学習管理型予備校のシステムはこちらです

こちら

 

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校

志摩中学校 二丈中学校 福吉中学校

誠和中学校 筑紫女学園中学校 西南中学校

修猷館高校 城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校

福岡大学付属大濠高校 糸島高校 玄洋高校 若葉高校

糸島農業高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

糸島学習塾YES 前原駅前校

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■