塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

  • HOME
  • ブログ
  • YES通信 2014年10月号 VOL17(糸島学習塾YESより大切なあなたへお届けします)

YES通信 2014年10月号 VOL17(糸島学習塾YESより大切なあなたへお届けします)

思い願う気持ちを強く持ちましょう!

JALを見事再建させた稲盛氏と経営の神様と言われた松下幸之助とのエピソードです。

その講演のテーマは「ダム式経営」というもので、幸之助氏は会社を経営する際、ダムをつくることで川がいつも一定の水量で流れているように、「ダムの蓄え」を持って事業を進めていかなければならないと説かれた。

話のあとの質疑応答の際に、聴衆の一人が、「どうやったらそのような余裕のある経営ができるのでしょうか?」と尋ねたそうです。

幸之助氏は、「その答えは自分も知りません。しかし、そのような余裕のある経営が必要だと思わな、あきませんな」と答えたそうです。

聴衆の多くは、この答えに笑ったそうですが、稲盛さんだけが松下幸之助先生の話の本質を理解し、衝撃を受けたそうです。

同じ物事を現場にいた人々が見聞きしていたはずなのに、まったく逆の反応をしていたのです。

それどころか、稲盛氏は京セラの発展を築く原理原則を抽出していたという事実にとても驚きました。ここまで人の感性は違ってくるのです。

どうせ人の話を聞くなら稲盛氏のような姿勢で人の話を聞きたいものです。そのヒントは何なのか?

それが松下氏がいつも仰る素直な気持ちなのではないでしょうか?

本当にやりたいことを素直に思う気持ち、そしてそのような時間が大切なのだと感じています。

私たち凡人はすぐに結果を欲しがります。しかし、すぐに結果が得られるものはすぐに失ってしまうものなのです。

本当にやりたいことを考えることはすぐに結果にはつながりませんが、その時間やそれを思う気持ちが大切なのです。

ここは私の言葉よりも、私が大好きな松下氏の教えを紹介したいと思います。

「志を立てよう」―道をひらくより

志を立てよう。

本気になって、真剣に志を立てよう。

命をかけるほどの思いで志を立てよう。

志を立てれば、事はもはや半ば達せられたといってよい。

志を立てるのに老いも若きもない。

そして志あるところ、老いも若きも道は必ずひらけるのである。

今までのさまざまの道程において、いくたびか志を立て、いくたびか道を見失い、また挫折したこともあったであろう。

しかし道がない、道がひらけぬというのは、その志になお弱きものがあったからではなかろうか。

つまり、何か事をなしたいというその思いに、いま一つ欠けるところがあったからではなかろうか。

過ぎ去ったことは、もはや言うまい。

かえらぬ月日にグチはもらすまい。

そして、今まで他に頼り、他をアテにする心があったとしたならば、いさぎよくこれを払拭しよう。

大事なことは、みずからの志である。

みずからの態度である。

千万人といえども我ゆかんの烈々たる勇気である。

実行力である。

志を立てよう。

自分のためにも、他人のためにも、そしておたがいの国、日本のためにも。

人は理屈ではなく感情で動く

私たちは人を説得する時にいろんんな理由を並べ立て理屈でわからせようと必死になります。

しかし、なかなか思うとおりに人は動いてくれません。いったいなぜなのでしょうか?

自分は理屈で行動している。自分は理論的な人間だ。ほとんどの人は自分をそのように思っているのではないでしょうか?

私もそうでした(笑)しかし人間は感情で行動しているのです。

自分の行動を見つめ直してみるとどう考えても無駄なようなことを一生懸命にやっていたりする自分がいます。

どう考えても高いとわかっているのに買ってしまう服や使ってしまうお金等思い出すときりがありません。

それどころか使ってしまった後にそれを正当化する理由を考えたりしています。全く困ったのです(笑)

しかし、そんなことで悩んではいけないのです。実際私たちの行動は感情から生まれているのです。

行動に及ぼす影響は理屈を1とすると感情はなんと24にも及ぶそうです。

私もこの数値を聞いたときはビックリしたのですが、よくよく考えてみると案外あたっているような気もします。

負けるとわかっているパチンコが流行っているのもそのためなのかとうなずいてしまいました。

私たちコーチはクライアントにイメージしてもらうことを大切にしています。

もし痩せたらどうなりますか?もしその目標が達成できたらどうなるでしょうか?などの質問をしてクライアントの感情を刺激するのです。

また、逆の質問もあります。もしこのまま太り続けたら10年後はどうなるでしょう?

その目標が達成できなかったらどうなりますか?等痛みを伴う質問でも感情は高まります。

私達も、どのようにしたらお子様の感情を揺さぶり行動に繋がるのか?

試行錯誤を繰り返す毎日です。

みなさんにも是非意識していただけると嬉しいです。

書籍紹介   道をひらく  松下幸之助著

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

道をひらく [ 松下幸之助 ]
価格:939円(税込、送料無料) (2016/12/4時点)

サラリーマンの時から困った時に読むと何故か心が軽くなる松下幸之助氏の本です。

物事の道理をとても分りやすく読みやすく書かれた本です。

本文中でも引用させていただきましたが、見開きの2ページにとても大切な考え方をシンプルにまとめた本です。

手帳サイズでとても持ち運びしやすく、読めば読むほど味わい深い1冊です。

経営者はもちろんのこと学生でも生きるうえで役に立つ内容が満載です。

経営の神様と言われる松下氏ですが天性のコーチとも言われていて、松下電器は人を育てる会社です。

というほどに人材育成に尽力なさった方の言葉だけあって本当に重みがあるのですが、それを誰もがわかるように分かりやすく簡単な言葉で表現するのが人育ての天才たる所以なのでしょうか?

昭和43年に書かれたこの本がいまだに売れていて、この本を何度も何度も読み返す経営者も多数存在するというのがこの本の凄さを表しています。

私もたまに読み返すのですが読む時々で心に響く箇所が違ってくるのもこの本の魅力です。

皆さんのお手元にも是非!!

 

バックナンバーを見たい方はこちらへ

YES通信

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校

志摩中学校 二丈中学校 福吉中学校

誠和中学校 筑紫女学園中学校 西南中学校

修猷館高校 城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校

福岡大学付属大濠高校 糸島高校 玄洋高校 若葉高校

糸島農業高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

糸島学習塾YES 前原駅前校

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

新着記事