塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

  • HOME
  • ブログ
  • 福岡県公立高校受験の志願者数と倍率が発表されました。(第6学区)

福岡県公立高校受験の志願者数と倍率が発表されました。(第6学区)

公立高校の志願者数と倍率が発表されました。

 

今年こそは倍率が上がると思っていた

糸島高校がさらに下がりました。

 

昨年は若葉高校が定員の倍を入学させるという

大波乱があったのである意味致し方ないと

思っていたので今年はその分増えると

思ったいたのですがびっくりでした。

 

定員が40名も減った玄洋高校の倍率が

更に下がったことも衝撃です。

 

私立大学の難化と私立高校の負担が軽減されたことで

私立に早目に進路を決める人が増えて来ています。

 

実は糸島学習塾YESでも未だに

受験勉強している生徒は塾生の半分です。

 

前原西中の生徒も自分のクラスも半分以上が

進路が決まっていると言っていました。

 

偏差値50以下の高校は私立に行かないと

大学進学は厳しいという判断のように

思えて仕方がありません。 

 

糸島農業高校の倍率も1.01倍と

私が塾を始めて15年になるのですが

今までで最低だと思います。

 

公立が安いからと選んでいた時代が

確実に変わってきて言います。

 

その中にあって修猷館高校、城南高校の

倍率は上がりまさに二極化しています。

 

落ちたら私立でも良いとの判断もあると思いますが・・・・・

 

 

時代が変わりましたねー

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

新着記事