塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

  • HOME
  • ブログ
  • 特別支援クラスの生徒さんのイメージが変わりました(^^)/

特別支援クラスの生徒さんのイメージが変わりました(^^)/

2017 糸島学習塾YES 前原駅前校 夏休みは復習の最大のチャンス!!

~苦手科目は夏休みにしっかり復習して得意科目にしましょう~

夏期講習は復習の絶好の機会です!!夏期講習で頑張ってみんなに差をつけよう!!

「入会の前に、YESの授業を受けてみたい!」と言う方のために、
1ヶ月(4回分)無料キャンペーンを実施いたします。

ご希望の方は、教室までお気軽にお問合せ下さい。
また、教室の前にはパンフレットがございます。
こちらもご自由にお持ち帰りください。

- - - - - - - - ― - - - - - - -

福岡県糸島市で、小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ

こんにちは。
塾長の米森です。

最近でこそ有名になったヒアリですが、そのヒアリをあまり耳にしない頃から私にヒアリの説明をしてくる6年生がいます。

南風小学校の6年生の女の子なのですが、動物や虫のことに関してはめちゃめちゃ詳しいのです。

普通に考えると凄く勉強が出来そうな子なのですが、信じられないことに特別支援クラスなのです。

特別支援クラスって本当に多様な人材がいるんだなあと特別支援クラスのイメージが変わりました!!

お母様の話では特別支援クラスではせっかくの長所を伸ばそうとしてくれないらしく、学校生活にストレスを感じているとのことでした。

せっかく特別支援クラスで少人数でみているのだから、このようなタイプのお子様こそ個別指導したらいいのになあ~

と思う反面、学校は学校でいろいろな課題を抱えておいでなのだなあと思い、これを支えるのがYESの役目なのだと改めて責任の重さを実感した次第です。

お母様から私のブログやFBを見て糸島学習塾YESに興味を持っていらしたそうです。

そして、面談したのが一月ほど前でした。

その後、その女の子が体験授業をとても気に入ってくれて入塾になりました。

それから勉強を頑張ってくれているのですが、なんと今日とても嬉しい報告がありました。

今まで苦手だった算数が、学校でとてもすらすら解けるので学校の先生が「○○ちゃんどうしたの?」と驚かれたそうです。

こんなことがあるからこの仕事はやめられません!!

将来は学者になって動物とかの研究をしたいそうです。

中学受験に向けて頑張るそうなので精一杯サポートしますよ~

定期テスト対策
冬期講習

個別指導、糸島学習塾YES前原駅前校はJR筑前前原駅から大股で48歩!お子様のタイプに応じてぴったりの相性の先生を担任とし楽しく学べるように指導します。学習時間を確保できる追加授業もOK、学習目標に応じたプランを提案し成果に結びつく学習を目指します。

お子様に合ったコースをお選びください

基礎学力を身につけること、右脳教育で学習力鍛え、正しい学習の仕方を指導します。全学年、全教科に対応しています。

自立学習を支援することで自分で学習する力を身に着けさせます。個別のメリットを生かし、一人ひとりに分かるまで指導をします。

分からない科目・単元のみの指導にも対応しています。通塾する曜日や時間を自由に選べます。

●入塾テストはおこなっておりません。

●躓いたところから学習できるので前の学年にもさかのぼれます。

●正しい学習の仕方を指導します。

●自立学習を支援することで自分で学習する力を身に着けさせます。

●個別指導なので一年中いつでも入塾できます。

●他の塾との併用もできます。

●通塾する曜日や時間を自由に選べます。

●個別のメリットを生かし、一人ひとりに分かるまで指導をします。

●全学年、全教科に対応しています。

●分からない科目・単元のみの指導にも対応しています。

●オリジナルの学習計画表を作成します。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校

志摩中学校 二丈中学校 福吉中学校

誠和中学校 筑紫女学園中学校 西南中学校

修猷館高校 城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校

福岡大学付属大濠高校 糸島高校 玄洋高校 若葉高校

糸島農業高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

糸島学習塾YES 前原駅前校

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

新着記事