塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

  • HOME
  • ブログ
  • 教員免許が国家資格になるという案も出ているようですが、それ以前にもっと従業員研修を実施して欲しいものです。

教員免許が国家資格になるという案も出ているようですが、それ以前にもっと従業員研修を実施して欲しいものです。

2015 糸島学習塾YES 前原駅前校 定期テスト対策実施中

~正しい学習法を身につけ、確実に成績を伸ばす春~

人が頑張らない時に頑張り、スタートダッシュで差をつけましょう!!

「入会する前に、YESの授業を受けてみたい!」と言う方のために、
1か月無料キャンペーンを実施いたします。

ご希望の方は、教室までお気軽にお問合せ下さい。
また、教室の前にはパンフレットがございます。
こちらもご自由にお持ち帰りください。

————————————————————————————–

福岡県糸島市で、小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ

こんにちは。
塾長の米森です!!

今日はこんな記事を発見しました。

以下引用開始
——————————————————————————————
教員免許、国家資格に、自民、政府に要請へ、共通試験や研修で資質向上

  自民党の教育再生実行本部(遠藤利明本部長)は小中高校の教員免許の国家資格への格上げを近く政府に要請する。大学の教職課程を終えた後に全国共通の国家試験を受け、1~2年程度の研修を積んだ後に免許を取得できるようにする。医師免許と似たような仕組みを取り入れることで、教員の資質向上をめざす。

 同本部は5月中旬にも政府への提言をまとめ、安倍晋三首相に手渡したい考えだ。教員免許を研修前に与えるべきではないかとの意見もあるため、詳細を最終調整する。

 提言案は採用試験について、教員免許を取得した後に各地方自治体で面接のみを実施することなどを想定している。新提案では免許取得までのハードルが上がることから人材難を懸念する声は上がる。

 教員免許は現在、大学で教職課程を修了すれば、その大学がある都道府県の教育委員会が卒業時に与える。その後に各都道府県や政令指定都市の教委による採用試験に受かれば、その自治体内の学校に勤めることになる。

————————————————————————————–
以上引用終了

学校の先生は生徒に教えるプロであることに間違いはございません。

しかし、従業員教育にどれだけ取り組んでいるのか?
ということに関しては本当に疑問なのです。

一般の企業では新入社員研修はとても力を入れていますし、
その後も定期的に研修を行って社員のレベルアップに努めています。

しかし学校(公立小学校、中学校、高校)では教員の育成のために力を入れているかと言われると疑問です。

これは、うちの講師たちが教員になっていますのでいろいろと話を聞く機会があるのですが、
口をそろえて言うのが従業員教育はあまりないとのことなのです。

これは公立だけに限ったことではありません私立の小学校、中学校、高校でも同様です。
新入社員もベテランの社員も同じレベルで先生と言われ
同じような扱いを受けているというのも不思議な感じですよね~

入り口をいくら変えても、入ってからの教育が充実していなければ
教師のレベルは上がっていかにでしょうね!!

これからの学校は先生任せではなく学校ぐるみで教務力の質を
上げる努力をしないといけないと考えています。

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

修猷館高校 城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校

福岡大学付属大濠高校 糸島高校 玄洋高校 若葉高校

糸島農業高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

新着記事