塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

父への想い^^

今日は最近始めたfacebookでこんなやり取りがありました。 私が 今日は幼い時の実家のお手伝いさんの葬儀のために佐世保に行ってきました。 母は彼女のお兄さんに「当時の会社にしてはめずらしく、彼女に対して30年以上も保険をかけていてくれたので助かった」とお礼を言われたそうです。 凄く借金を抱えていた父が従業員のためにそこまでしていたのかとちょっと感動しました。自分だったら従業員のためにそこまで借金できるかな~ 若いころは父の借金を軽蔑していただけに、まだまだ、若いなあと実感しました。 今回の出来事でも、いろんなことが重なっていたのでつくずく運がいいなあと改めて感謝です!! という日記を書きこんだのですが、するとこのようなコメントが帰ってきました。 私の実家も代々自営業で両親は苦労し、私達兄弟は当時女中さんの〈お品おばさん〉に育てられた・・・と言っても過言ではないんです。 実父が亡くなるとき彼女が大活躍したのはいうまでもなく・・・・・生涯、私の実家に忠誠をお持ちでおられました。・・・・ 当時、我が実家も借金まみれでしたが、両親は従業員達には愛されてましたね・・・・。 米森さんのお父上は昭和という時代を駆け抜けて生きてこられたご立派な方なのですね~~。 感動した投稿記事だったんで、謹んでお返事もうしあげます。 とても感動したので私も返事をしました。 私は借金まみれで酒と睡眠薬に逃げた父がサラリーマンの時はすごく嫌でした。母にも料理を作ってもらったことはあまりなくて・・・・ 自営業を始めてやっといろんなことが見えてきたような気がしています。 先日も写真の整理をしていて、両親の深い愛情を感じています。 父は今鬱なので早く暖かくなれば状況が変わるかなあと期待しています。 両親が生きている間にこのような気持ちになれたのも本当にラッキーでした。 親切にコメントまでしていただき本当にありがとうございます♪♪ 私には彼女のコメントの中の「我が実家も借金まみれでしたが、両親は従業員達には愛されてましたね・・・・。」「米森さんのお父上は昭和という時代を駆け抜けて生きてこられたご立派な方なのですね~~。」というコメントに涙が出そうでした。 こんな言葉を父が聞いたら鬱も軽くなるかなあと心の中で思いました。 それにしてもfacebookの力は凄いですね~ ネットでしかもほとんど面識のない方に、これ程の承認をしていただける環境があるなんて、出会えて改めて幸せだなあと感じています。 早く暖かくなって父に会いたいです♪♪

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

修猷館高校 城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校

福岡大学付属大濠高校 糸島高校 玄洋高校 若葉高校

糸島農業高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 坂本海老蔵

    今日は、昨日と違って暖かい冬日ですね。
    朝、母の病院、郵便本局と自宅を往復し1万歩ゲットしました。
    借金の記事、感動しました。
    本日の応援のご挨拶です。
    市内から心から感謝のガッツです!!!

  2. 米森真一

    坂本海老蔵さん
    こんにちは!!
    福岡も久々に暖かく感じます
    これから春に向かってほしいですね~
    インフルが流行っているので注意したいですね!!
    書き込みありがとうございます♪♪

  3. 横尾 けいすけ

    資本主義に於いては、資本主(広い意味で経営者も含む)は労働者の生活なんか知ったことでは無いのです。反抗をしないで健康な労働者を次から次に使い捨てればよいのです。
    英国を中心に18世紀には そういう思考が繁栄していました。
    しかし、昭和の頃の日本ではそういう考えの経営者はごく一部でした。
    なぜなら、起業を発心した理由が、金儲けではなかった人が多かったからです。
    「人のために」という心が有った人が経営者になっていました。
    今は、そうでない人がちょっと居ます。
    教育者でありながら、生徒の真の実力より己の合格させ率。
    医業でなりながら、検査数値しか見ない医師。
    悲しいことです。
    人の業は自分が儲かる事ではありません。
    他人を幸せにしてこそ、この世に生命を全うした最高の結果なのではないでしょうか。
    先生のお父様は女中さんに対しても「真の愛」が有ったのです。
    今、従業員に対して、愛が全く無い経営者が存在しています。
    そういう社長は悲しいほど経営が上手くいきません。
    先生のお父様は御自分の偉業に気付いていないようです。
    それは とてももったいない事です。

  4. 米森真一

    横尾 けいすけさん
    こんにちは!!
    >先生のお父様は御自分の偉業に気付いていないようです。
    >それは とてももったいない事です。
    ありがたいコメントですね~
    私でさえもそれに気が付いていなかったのがすごく反省させられます
    もっと早く気付いてあげられればという気持ちと今気が付けてよかったという気持ちと両方が混ざり合っています。
    これからを大切にしたいと思っています!!
    書き込みありがとうございます♪♪

関連記事

新着記事