塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

ちょっとの差が大きな差を生む

人生は 二次曲線だということを 喜多川泰氏の 本から 学びました

手紙屋 蛍雪篇

手紙屋

確かに 自然界で 起きていることは 細胞の分裂や 菌の繁殖など 2次関数で 表されるものが 多いのです

生活習慣や 勉強の習慣などの ほんのちょっとの 差が 将来 大きな 差になってしまうのです

最近 再開した ジョギング

今日も 40分 走ってきましたが この習慣が

後に 大きな 差になって 良かったなあと 思えるように 頑張りたいと 思いますФФ

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

修猷館高校 城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校

福岡大学付属大濠高校 糸島高校 玄洋高校 若葉高校

糸島農業高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

私は 以前 教室の 掃除を する時に  机の 上に 消しゴムの カスが 沢山あると

「またあと片付けをしていない」と 腹を立てていました

そして これを いかになくすか? を考えていました

しかし 私が 尊敬する 先生は 消しゴムの カスを 見るたびに

生徒達が こんなに 頑張ってくれたのだと 思いながら 掃除をしているのだと 仰いました

その時に 自分の 小ささを 知り 今日に 至っています

同じ出来事でも ほんのちょっとの 解釈の 違いが

将来 大きな 差になることを 実感した 瞬間でした

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 横尾けいすけ

    日本でも古くから「末広がり」とか「幸せの八の字」とか言われていますが、やっと今頃になってそれを実感しています。
    若い頃は、すぐに躍進的な結果を求めてしまいますね。桃栗三年柿八年とか待っていられませんでした。
    今の若い人も同じかもしれませんが、ひたむきな努力は必ず実りになる事を信じてもらいたいです。

  2. (カメ)

    横尾けいすけさん
    こんばんは!!
    >日本でも古くから「末広がり」とか「幸せの八の字」とか言われていますが、やっと今頃になってそれを実感しています。
    そうですよね!!
    若い時にはどうしてもすぐに結果を求めがちですからね
    この意味がわかると言うことは歳を取ったといういうことかもしれませんね(笑)
    歳を取れば先が短くなるのですが何故そのような気持ちがわかるようになるのか
    考えると面白いですね
    それだけ苦労したのでしょうかね?
    書き込みありがとうございます♪♪

関連記事