塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

2022年福岡県公立高校入試志願倍率が出ました

福岡県公立高校入試志願倍率が発表になりました。

予想通り糸島農業の実質倍率が2.19倍とかなり高い倍率になりました。

今年の受験は特色化選抜の影響で一般受験で糸島農業や福岡工業、福岡女子を受験する生徒はみんなかなり心配していたとは思いますが、糸島農業と福岡工業以外は案外落ち着いた結果となりました。

 

ちなみに実質倍率とは入学定員と志願者数からそれぞれ合格内定者数を引いて倍率を算出したものです。

一例をあげると糸島農業の食品科学科は定員が40名で志願者が50名倍率は1.25倍となっています。

しかし、もうすでに特色化選抜で36名が決定していますので、実質4名定員のところに14名の実質志願者があるため実質倍率は3.5倍の高倍率となるのです。

受験生の保護者様からの問い合わせも多く忙しいのでとりあえず、手書きで第6学区の分のみ修正しています。

青ペンで書いたところを見ていただけると良いと思いますので参考にしてみてください。

また、今年の受験における特色化選抜の影響に関しては今月号のYES通信を見てください。

YES通信2月号→糸農は一般受験ではたったの16名しか合格できないの?

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事