塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

退職のデメリット

昨日の日記で「退職する確率が高いから大学に行け」とは

ちょっと横暴すぎるという声もあるかもしれませんが

退職することは本当に悪いことなのでしょうか?

元採用を担当していた立場の人間として

短期間で仕事を辞めた人は正直あまり評価ができないという事実があります

企業としては正社員には当然長く働いてほしいという期待がありますから

短期間で仕事を辞めたという実績は当然あまり良い印象はありません

新入社員は最初の数年はただのコストです

研修にはお金がかかるし成果は上げれないというのが普通です

それがやっと成果を上げて利益を生み出す矢先に

退職されたのでは目も当てられないというのが本音なのです

中途採用には2種類のパターンがあります

前向きな中途採用は即戦力としてスキルのある人を採用する場合です

自社で専門的なスキルを持った人材を育成できない場合などはこのパターンです

もう一つは単純に人手が足りない場合です

短期間で仕事を辞めた場合は前者には該当しませんので必ず後者になります

後者の場合は会社にもよると思いますが

業績好調で規模の拡大に人員が追いつかない場合か

社員の定着が悪く慢性的に人が不足している場合です

業績が好調などという企業はそんなに多くないので

労働条件が劣悪で社員の定着が良くない企業に入社する

というパターンになる可能性が高いのではないでしょうか?

さらにそのような会社に限って欠員状態の

まさに戦場と化した職場に新しく採用した社員を

研修をする間もなく配属してしまうので

また短期間で辞めるということにもなりかねません

仕事を変わって良くなったという話がありますが

そのような人たちは仕事が決まってから会社を辞めます

いわゆる引き抜きとかヘッドハンティングというものです

当然高いスキルを持った人が対象となります

単純に仕事を辞めて良い仕事を探すというのは至難の業です

今の新卒の大学生の苦労を見れば以前よりも

さらに厳しさを増しているはずです

会社を辞めることは自分の実力によっぽどの

自信がなければやってはいけないことです

まずは入社した会社で実績やスキルを身につけないと

何も身に付けずに辞めることは大変危険な時代なのです

短期的な労働力としてパートや派遣などの仕事にしか

就けない可能性が非常に高くなるのです

まずは最初の職場でトップレベルの成績なり技術を磨いた人意外は

中途市場で勝ち残ることは出来ないでしょう

それぐらいの覚悟で仕事を考えなければならない時代なのだと思うのです

ちなみに私は就職活動はしたことがありません^^

 

以下の3冊を早速陳列し貸し出しも行なっています

ご興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください


手紙屋「蛍雪篇」


手紙屋


君と会えたから…

生徒達の中で広まってくれれば嬉しいですね

なんだかワクワクします♪♪

頑張るぞー

 

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校 福岡大学付属大濠高校

糸島高校 若葉高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

新着記事