塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

  • HOME
  • ブログ
  • 学習費はこの20年間横ばいだそうです(塾費用、習い事費用等)

学習費はこの20年間横ばいだそうです(塾費用、習い事費用等)

2015 糸島学習塾YES 前原駅前校 もうすぐ夏期講習

~苦手分野の復習をして、得意科目をつくる夏~

苦手な科目がっても夏期講習でしっかり復習をすれば苦手科目も得意科目になりますよ~

「夏期講習の前に、YESの授業を受けてみたい!」と言う方のために、
1か月無料キャンペーンを実施いたします。

ご希望の方は、教室までお気軽にお問合せ下さい。
また、教室の前にはパンフレットがございます。
こちらもご自由にお持ち帰りください。

- - - - - - - - ― - - - - - - -

福岡県糸島市で、小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ

こんにちは。
塾長の米森です。

ここ数年不況不況と言われどのご家庭も緊縮財政で頑張っておいでだと思います。

御多分に漏れず、わが家も緊縮財政で頑張っています(^^)/

しかしこの20年間教育費の支出は横ばいなんだそうです。

保護者の皆様のお子様にかける愛情の表れだと感じています。

皆様のご期待に沿えるように頑張ります♪

以下引用開始

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
学習費、20年横ばい
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

  文部科学省によると、公立小学校に通う児童1人あたりの学習費は年30万円前後で、20年近く同水準が続いている。景気の変動があっても子供にかけるお金は減らしたくないという親心が透ける。ただ所得によって教育費の格差は大きい。

 2012年度の公立小児童の学習費は30万5000円。直近のピークだった06年度の33万4000円との差は月額換算で2400円程度で、リーマン・ショック後の景気低迷期でもそれほど減少していない。ニッセイ基礎研究所の村松容子研究員は「子育て世代の収入が低下傾向にある時期も水準が保たれており、家計での優先順位が高い」とみる。同時に「競争意識も働いているのではないか」として、周囲との横並びも指摘する。

 年収別では、年収600万円未満の世帯の平均は20万円台。対照的に1200万円以上の世帯は56万1000円に跳ね上がり、塾などの「学校外活動費」が46万4000円を占めた。山梨大の中村和彦教授は所得格差による影響を小さくするために「今後は地域全体で子どもを育てようという機運を高めることが必要だ」と主張している。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

以上引用終了

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

修猷館高校 城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校

福岡大学付属大濠高校 糸島高校 玄洋高校 若葉高校

糸島農業高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

新着記事