塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

今年を一文字で表すと何?

最近、facebookを始めたのですがそこで質問家のマツダミヒロ氏が今年一年を一文字で表すと何ですか?という質問をなさっていたので私は「野」と答えました。

今年1年を振り返ってみてどんな言葉が当てはまるのか考えてみたのですが、いろいろあったなかで改めて考えると今年のテーマは「野生」だったのではないかと感じたのです。

何故かというと、周りを見渡すと人工的なものが増えすぎて、自然のもの野生のものがなくなってきています。人間も本来持っている力を発揮できずに、自分の野生の部分を抑えつけて生きてきているような気がしていたので、あえて野性的な生き方をしていきたいと感じたからです。

みんな同じものをほしがりみんな同じものを食べています。そんな生き方を見て人間も養殖場の動物のような生き方をしているような気がしていたのです。

野生の動物はキラキラと輝いていてとてもきれいです。サバンナのライオンやジャングルの豹、森のカモシカや鳥達は、ピカピカと輝いています。

それが人間に飼われた途端、毛並みは乱れ毎日洗ってあげないと綺麗さが保てなくなってくるのです。

そんなことを考えていると人間ももっと野性的に生きていかないと、どんどん生きる力を失っていくのではないかという危機感を抱いたのです。

もっと自然に触れて、もっと自然に自分の本能を信じて行動していこうと思えるようになったのが今年一番の収穫でした。

しかし逆に、そのように生きようとしてもそれが自分にできないこともわかりました。頭で考えて行動する習慣が身についているので、感じたままに受け取ったり、行動したりすることがなかなかできないのです。

そんなことに気が付くことができたことがとても良かったと感じています。

それを克服していくことが重要だと感じたのです。

そのような意味で「野」という文字がぴったりの一年でした。

来年はどんな一年になるのか?

今からわくわくドキドキです

みなさんの一年は如何だったでしょうか?

みなさん今年一年ありがとうございました

みなさんのおかげで本当に良い一年でした

本当にありがとうございます

来年もよろしくお願いいたします

それではみなさんもよいお年をお迎えくださいませ♪♪

 

***********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

共に学び 共に 成功体験を 共有すること

***********************************

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校 福岡大学付属大濠高校

糸島高校 若葉高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 横尾 けいすけ

    今年もよろしくお願い申し上げます。
    職場の近くの公園に「住所を持たない人」が住んでいるのです。雨除けの有るベンチを寝床にして夜は布団にクルマって過ごしている様子です。
    いわゆるホームレスですが、その人、もうふた冬目なのですが元気なのです。いつも笑っています。
    しんしんと冷えても風邪なんかひかないのです。環境は人をも強くするのかしら。

  2. 米森真一

    横尾 けいすけさん
    おめでとうございます!!
    >今年もよろしくお願い申し上げます。

    >職場の近くの公園に「住所を持たない人」が住んでいるのです。雨除けの有るベンチを寝床にして夜は布団にクルマって過ごしている様子です。
    >いわゆるホームレスですが、その人、もうふた冬目なのですが元気なのです。いつも笑っています。
    >しんしんと冷えても風邪なんかひかないのです。環境は人をも強くするのかしら。
    そうかもしれないですね!!
    野生の動物はあまり風邪とかひかないのかもしれません
    直接生死にかかわるから・・・・・・・
    その方も相当の適応力と嗅覚をお持ちなのかもしれないですね
    今年はさらに進化したいですね^^
    書き込みありがとうございます♪♪

関連記事

新着記事