塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

桑田と松坂^^

あっという間に 1月も 終わり 2月になりました 早いものですね

公立高校の 受験まで 40日を 切りました

日本球界を 代表する 野球人である 桑田真澄氏と 松坂大輔氏が 合同トレーニングを したそうです

mla0901310503003-p2.jpg

昨日の記事にこんな事が書いてありました

以下引用開始

---------------------------------

松坂に桑田氏が1球必殺レインボール伝授 2009年1月31日(土) 9時59分 日刊スポーツ

20090131-00000000-sanspo-base-view-000.jpg

キャッチボールを終え桑田氏の話を聞くレッドソックス松坂(右)  3月の第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表が確実なレッドソックス松坂大輔投手(28)が、球界の大先輩から課題克服のヒントをつかんだ。30日、埼玉・所沢市の西武室内練習場で自主トレ中の松坂を元パイレーツ桑田真澄氏(40)が激励訪問。約1時間の合同練習で、キャッチボールを行った。WBC運営委員会で前回より球数制限が5球緩和されることが決定。松坂は、球数制限対策の1つとして桑田氏から「レインボール」を伝授された。  松坂の目線が急降下の軌道を描くボールを追いかけた。キャッチボールで、初めて真正面で受ける桑田氏の縦に落ちるカーブの「レインボール」。グラブを差し出すと口をすぼめて驚きの表情を浮かべた。そのボールの動きは、松坂の胸に刻まれた。  松坂 これが桑田さんのカーブか。想像はしていましたが、高くポンと抜けて回転数が多い。実際に得た情報は大きい。打者が感じるものはこれか、ということが肌で分かりました。  約15分間、競うように相手の胸を目掛けて投げ合った。その中で桑田氏が不意に5球だけ投じた自慢のカーブは、今後の松坂に大きな変化をもたらす可能性が含まれていた。  桑田氏 見るだけでいいんです。彼はその残像にできるだけ近づけてくると思う。先発投手は、初球カーブでショートゴロに仕留められたら大きい。長いシーズンでは、そういうボールも必要になる。そのための(カーブ)5球でした。  時を同じくして、WBCの特別ルールが決まった。WBC運営委員会は球数制限の緩和を発表。第1ラウンドは70球、第2ラウンド85球、準決勝、決勝は100球となった。いずれも06年の前回大会より5球緩和される。  松坂 僕にとっては5球でもありがたい。  もともと西武時代から力投型、多くの球数を要して打ち取るタイプだけに歓迎した。それでも、実際に松坂が得られるメリットは打者1人分の投球回延長にすぎない。桑田氏が実技と言葉で力説したカーブは、球数を減らすための大きなヒントになる。スライダー、チェンジアップ、カットボール、シュートと一流の変化球を持つ松坂からすればカーブは開発途上にある球種だ。  松坂 (同僚の)ベケットとは、また違う質のカーブ。20年以上、この世界で抑えてこられた理由が分かりました。あらためて確認できたことが多かったです。  桑田氏 見て捕るだけで、松坂君の頭にも手にも感覚で残っていると思う。そこを伝えられたのはうれしい。  連覇を目指すサムライジャパンのエース。5球の球数緩和を追い風にするためにも、「1球で仕留められる」新たな武器を身につけたい。桑田氏のカーブ伝授は、松坂の貴重な財産になりそうだ。【山内崇章】

---------------------------------

以上引用終了

この対談は 桑田氏が 話を 持ちかけたそうですが

やはり 同じ波長を 持つ物同士は 引き合うのでしょうか

最近 人の縁は 同じエネルギーを 持つ人同士が  引き合っているような 気がしてなりません

いろんな出会いと 別れを 経験していく 中で つくづく そういう 気がして ならないのです

「類は友を呼ぶ」 と言う言葉は まさに 的を 得ている  ことわざだと つくづく 思います

私も お会いしたい方が たくさんいますので 今年は いろんな方と お会いして

また 会いたいと いわれるように 自分を 磨いていきたいです

最近 幸いにして 良い出会いが 続いていますので 2月に 入ってからも 良い出会いが 続きますように^^

しかし この二人は まだまだ 野球界を 盛り上げて くれそうですね

松坂氏の WBCでの 活躍も 楽しみですが 早稲田大学の 大学院生となった 桑田氏の 今後にも とても 興味が わきます

野球界注目の ツ-ショットですね

この対談を 今後に生かして さらに進化して いかれることでしょう

これからの お二人の ご活躍を 期待しています^^

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

修猷館高校 城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校

福岡大学付属大濠高校 糸島高校 玄洋高校 若葉高校

糸島農業高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

  • コメント ( 1 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. individual.investor

    ブログ更新お疲れさまでござる。
    米の新金融活性化策、1週間以内にも発表…オバマ大統領(1月31日、読売)
    いつも、多大なるランクリ応援、クリック協力、感謝でござるm(_ _)m
    また、拙者のブログにいらしてくだされ。
    では、また。(^^)/~~

関連記事