塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

結果を直視する

個別指導でいろいろな生徒と接していますが
成績の良い生徒と成績の悪い生徒の
一番の違いは結果の捉え方にあると思います

成績の良い生徒は結果をよく把握していて
テストの点数やどこが出来てどこが出来なかったのかを
すごく良く把握しています

成績の悪い生徒はそれとは逆に
どこが出来てどこが出来ていないかはもとより
テストの点数さえ把握していません

まるで、過去をリセットしてるがごとくです

テストが終わっても点数を見せない
答案用紙を紛失する(本当は紛失するはずは無い)
という兆候が出始めたら注意信号です

塾に通っていてもなかなか見せてくれない子たちがいます
その接し方には先生達も細心の注意をしています

結果が出てくれば自信が出来て前向きに捉えることができるようになるのでしょうが
結果が伴わない場合はかなり苦労します

このような兆候が出た場合は是非お子様と一緒に
結果を直視して欲しいと思います

結果を直視することは結果を点数で判断するのではありません
結果の中身を冷静に見てあげましょうということです

良かったら褒める、悪かったら怒る
これの繰り返しでは悪かった時には
それを隠そう隠そうという気持ちが働いて
結果を見ようという気にはなれません

是非、悪いときにこそお子様の立場に立って
どこが悪かったのかだけではなく
良かったところはどこなのか?
一緒に探してやるなどの配慮が必要だと思います

そのときのコツとしては以前できていなかったことが
出来るようになっているかどうかをしっかり見て欲しいと思います
点数の良し悪しで他人と比べるのではなく

昔の自分と比べてどう変わったのかに
焦点を当てて評価してやることが重要だと思います

イエスの先生達もそのようなことに注意しながら
テストの反省をしていくのですが
長い間についた習慣を変えていくのは
非常に大変なことです

お子様が小さいうちから親子できちんと結果を
受け止めていく習慣を身につけていきたいものです

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校 福岡大学付属大濠高校

糸島高校 若葉高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. goldberg2006

    私も塾経験がありますが、
    「テストの点」ばかり気にする子(親)多いですね。
    (「学力テスト」など、学校ぐるみで「点数」の気にし合い…)
    自分の実力をつかめるいいチャンスだ、と思えば、カンニングなんかで機会を失うようなもったいないことはできない。

  2. カメのように

    goldberg2006さん
    こんばんは
    >私も塾経験がありますが、
    >「テストの点」ばかり気にする子(親)多いですね。
    >(「学力テスト」など、学校ぐるみで「点数」の気にし合い…)
    点数だけに囚われる子はあまり伸びませんね!!
    >自分の実力をつかめるいいチャンスだ、と思えば、カンニングなんかで機会を失うようなもったいないことはできない。
    そうですよね!!
    中にはそこまでして点数取る子も出てくるでしょうね
    怒られないために勉強している姿は見ていて痛々しいものがありますね!!
    書き込みありがとうございます♪♪

関連記事

新着記事