塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

子供との関わり方

最近、いろんなお母さんから

相談を受ける機会が多いのですが

その中で最も多いのが

子供とどのように関わっていたらいいのかが

わからないという内容です狼

子供の生き生きとした笑顔を見たい

やる気に満ちた自信のある子供に育って欲しい

というのはお母さんだけではなく私も同じです

でも何故かそうならない狼

でも、よーく考えてください

子供達はどう思っているのでしょうか?

落ち込んでいたいのでしょうか?

頑張りたくないのでしょうか?

決してそうではないはずです

幸せになりたくない人なんて世の中にいるはずありません

やる気自体は必ずあるはずなのですޥ

それを私たちがいかにして引き出してやるのか

それが重要なことではないかと思います

子供達をかえる前に

先ず私たちが変わることが必要だと思います

世の中には天然のコーチがいらっしゃいます

マラソンの小出監督やソフトバンクの王監督です

有名な指導者は選手のやる気を引き出し

名選手を作っています

王監督は存在自体がコーチだと言われているほどです

ソフトバンクの選手達インタビューを聞いていると

ほぼ全員が「監督を胴上げしたい」と言わしめるほどです

私達も王監督みたいに存在しているだけで

子供がやる気になってくれたら

そんなに良いことはありませんޥ

お母さんのために頑張る!!

室長のために頑張る!!

こんな言葉が聞ければ最高ですねФ

しかし残念ながら私たち凡人には

そのような能力は備わっていません

そこで私たち凡人は

ネイティブ(天然)のコーチが実際に行っている行動を

真似てみる必要があります

それを体系化したものが

コーチングだったりするわけです

まずは行動を真似して

なれていくうちに次第に能力が高まっていくという流れです

逆に能力があっても行動になって発揮されないと

全く意味をなしません

ですからまずは慣れる・使ってみるから

はじめてみてはいかがでしょうか?

私もコーチングやカウンセリングの本は

いろいろと読みましたが

知っているだけではなかなか身に付きません

使うことが大切だと痛感しています

お母さん達と話をしていると

子育ての本では読んだことがある

勉強はしているとおっしゃるお母さんがほとんどなのです

本当に真剣にお子様のことを考えてらっしゃるなあ

といつも感心させられますޥ

ただ折角学んだ知識を使われていない

場合がほとんどなので非常にもったいない気がします

コミュニケーションスキルに関しては

使わないと身に付かないというのが正直な感想です

最初は使おうとしてもなかなか出来ません

親子ならばなおさらです

私も中3の娘と小6の息子がいますので

毎日反省の連続です

しかし、使わなければ上達しないのです

私も元々理系で理屈っぽい人間なので

コミュニケーション能力は高くありません

そんな私でも使っていけばほんの少しずつですが

上達しているようですФ

幸いにして私には実際に体験できる機会が

皆さんよりはありますので

そこで得た体験も含めて書いていきたいと思います

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校 福岡大学付属大濠高校

糸島高校 若葉高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

新着記事