塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

生徒と先生の温度差

少し 前のことですが 私が 読んでいる メルマガに こんな 記事が 掲載されていました

以下引用開始
--------------------------------
2)教科書の理解度、認識に差(数字は語る)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-11月2日

小学校教員の61%が「児童は教科書を8割以上理解している」と思って
いるのに対し、実際に「(8割以上)理解している」と答えた児童は18・6
%で、教える側と学ぶ側の認識に大きな差があることが、財団法人中央
教育研究所の調査で明らかになった。
勉強が得意な児童が「復習に教科書を使う」など積極的に教科書を使用
する一方で、不得意な児童は「教科書を学校に置いている」割合が高め
に。調査書は「教科書の使い方を子供たちにどう指導するか、教員らが
検討していく必要がある」としている。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
--------------------------------
以上引用終了
これは とても 興味深い データだと 思います

誰が 良いとか 悪いではなく これが 現実だということを 知って 欲しいのです
先生は もしかしたら 教えている時の 感覚なのかもしれません

生徒達は その1ヶ月後 2ヶ月後 もしくは 一年後の 感覚なのかもしれません

私の 知る限り 小数点の問題でも 教えているその時は 確かに 解けていても
2ヶ月後に 復習したら 忘れている 生徒が 非常に 多いのも 事実です

学校には 定期的に 復習するという カリキュラムは 存在しません
これは 非常に 大きな 落とし穴だと 感じています

1回で マスターできるなら 何も 苦労はしません
1回で 出来ないから みんな 苦労しているのです

生徒達は そのことを 肌で 感じているのでしょう

子供の立場に 立つなら 何かを 講じなければ ならないと 思います

先日 生徒と 話しをしていて こんな事が ありました

その生徒は あまり 学校に 行けていません
自分の中で 大きな 葛藤があるのです

その生徒が テストだけは 絶対 受けなければならないと
勇気を 振り絞って 学校に 登校したそうです

しかし 先生は その生徒に 「もっと頑張れ!!」 と声を かけたのだそうです

本人は 「折角頑張って学校にいたのに」 という 気持ちに なったのだそうです

こんな 所にも 温度差が でるんです!!

私達は 一人一人 全く違った 背景を 持って 生活しています

80点を 取った 生徒を 褒めたつもりが
いつも 90点以上を 取っている 生徒だったので
逆効果に なったりすることと 同じです

相手の 立場に 立つ 事って 難しいですね

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校 福岡大学付属大濠高校

糸島高校 若葉高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 横尾けいすけ

    言われて今気付きました。
    学校教育に復習の習慣が無いことを。
    復習は自分ひとりでやるべきだと言われたらそれまでですが、それで人に貢献できたのかな@教育者。
    頑張りたくとも頑張れない人に「もっと頑張れ!!」と言ったら応援になりませんね。出来た事実を二人で喜びたいですね。

  2. (カメ)

    横尾けいすけさん
    こんにちは(^^)/
    復習が学習では最も大切だと考えています
    それをどのように取り入れていくのかが重要ですね
    私も書きながら反省しています
    頑張れと言う言葉は軽々しく使っていますが
    この言葉が重荷になる人がいることを忘れてはいけませんね
    書き込みありがとうございます♪♪

関連記事

新着記事