塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

教えることが大好き!!

昨日は福岡舞鶴高等学校

今日は九州女子高等学校の説明会に参加しました

学校の先生達と有意義な情報交換をすることが出来ました

卒塾生の頑張っている様子も聞けました

その後、最近懇意にさせて頂いている

T先生と情報交換させて頂きました

昨日は私の塾で今日はT先生の塾にお邪魔しました

他塾にお邪魔する機会は滅多にないので

非常に貴重な体験でした

T先生は本当に教えることが大好きで

教務面に関しては突出した能力をお持ちです

教えることについての話しになると

話しが止まらないほどです(笑)

子供のことが本当に大好きなのだということが

体中からあふれ出ています

私も、T先生を見習いたいと思います

T先生へ

昨日今日と貴重なお時間を頂き

本当にありがとうございました

 

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校 福岡大学付属大濠高校

糸島高校 若葉高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 横尾けいすけ

    昨日、改めて教師は人格者だと感じました。
    私は、複雑怪奇でやっかいな困り者とのコミニュケーションなど極力避けて、良い人と付き合うことが本人の人格形成にも幸せや安堵にもつながるので嫌な奴からは逃げろ、さまないと自分までもが染まるぞとの意見でしたが、この「ダースブェイダーにはならないで理論」には無理な場面があります。
    それは、親と子であり、国家と国民であり、そして教師と生徒です。
    この3セットは本来、見捨てる関係ではありません。相手がどんなに困り者でも逃避するべきではありません。しかし、その大前提が壊れた環境で育った少年少女達は本当に気の毒です。
    ただ、気をつけたいのは、本当に自分が不幸な環境で育ったのかを確認すべきことです。マスコミの情報を自分の人生に混同して被害者意識でいっぱいの子供は不幸です。
    生まれてから一日たりとも絶食の日が無かった幸せをかみ締め、他人を切り捨てない先生にめぐり合えたことに感謝すべきです。

  2. (カメ)

    横尾けいすけさん
    おはようございます
    成功者に共通していることは不幸な境遇をばねにしていることです
    反対に不幸な境遇のせいにしている人はうだつが上がりません
    ボクシングの世界でハングリー精神を教えることは極めて困難だといわれています
    ハングリーな境遇で育たない限り無理なのだそうです
    現実を現実として受け止めそれに対して前向きに生きるのか後ろ向き生きるのかの選択は
    常に本人が決断していることだと思います
    起こってくる現象はコントロ-ル出来ませんが決断し行動しているのは自分自身にほかなりません
    もっと自分の責任として捉えて欲しいと思っています
    ただ、そうは言ってもなかなか受け入れてもらえないので
    今はただのウザイおじさん止まりです(笑)
    家庭環境が本当にさまざまなので子供達にとっては本当に大変なんだろうなあとは思いますが
    それでも、最終的な決断をし行動しているのはまさに本人であるのも事実です
    私の立場ではただただ信じるのみですね
    この気持ちが少しでも伝わってくれれば嬉しいです
    書き込みありがとうございます♪♪

関連記事

新着記事