塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

高校教科書!!

インターネットの記事を見ていると

「高校教科書、二極化 学力格差浮き彫り」

という見出しがありました

内容は以下引用

高校の主に2、3年生が来春から使う教科書の検定結果が30日公表され、広がる学力格差に対応せざるを得ない状況が浮かび上がった。小中学校の復習をより重視した版が出る一方、「下げすぎは意欲を失わせる」と揺り戻しの動きも。難関大学を目指す生徒向けには、最新のノーベル賞を題材にする教科書も出てきた。

以上引用終わり

レベルが上がる分にはある程度ばらつきが出ても

仕方がないとは思うが

レベルを下げることには少々疑問を感じる

中にはマンガが非常に多いものがあり

それでも審査前の絵の量がかなり減ったのだそうだ

学力が落ちているのはある程度仕方ないにしても

あまり、下の方に照準を合わせるのはいかがなものか

教科書はスタンダードであるべきで

それに生徒を追いつくように指導がなされるべきなのではないか?

あまり教科書自体が多様化するのは考え物だ

経営を考えるとこのような多様化の動きは

個別指導塾には追い風だと言えるのだが

教育の基準である教科書に

大きな差があること自体あまり良いことだとは思わない

副教材であればどんなに多様化しようが

あまり関係ないとは個人的には思うのだが・・・・・

今盛んに授業時間の見直し論議が行われているのだが

そうであれば今の生徒達には

今まで少なかった分を補ってやらねば

ならないのではないのだろうか

それに合わせた教科書で勉強させて

本当に高校を卒業したと言えるのだろうか

履修はしたけど履修しただけでは意味がないのではないか?

本当に今の小中学生は可哀想だ

今の中学の内容でさえ以前と比較すれば

かなり物足りない内容になっている

お母さん達も皆さん口々に

写真や絵が多くて内容が薄いと言われる

高校でもさらに簡単になると

その子達は一体どうなるのだろう

かなり心配だ・・・・・・・・

 

 

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校 福岡大学付属大濠高校

糸島高校 若葉高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

新着記事