塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

PDCAのサイクルを回せ!!

私が以前工場で勤務していた時に

ISO9000というマネジメントシステムを

僅か正社員10名(パート含めると150人)の会社に導入した

ここで学んだことはいかにPDCAのサイクルを

効率的に回していくかということであった

最近、つくづく思うのだが

教育の現場でもこのサイクルをいかに回すかが重要だ

PDCAサイクルとは

計画(Plan)を実行(Do)し評価(Check)して

改善(Act)に結びつけること

そして、その結果を次の計画に活かすプロセスのことだ

欧米ではこの考え方を体系化したデミング博士

(Dr. W. Edwards Deming)の名前をとって

デミングサイクルとも呼ばれている

PDCAサイクルの考え方は

民間企業が製品の品質向上や

経費削減などを検討する際に広く用いられてきた

一つのプロジェクトについて

計画から改善までのプロセスを継続することによって

より良い成果を上げることが期待できるのだ

しかし、私が教育の現場で見てきたことは

企業の教育であれ塾であれ

教える第一線で働く人たちは

教えることに没頭してしまう習性があるようだ

PDCAのD(Do:実行)に力を入れていく

しかし、教えることが目的ではなく

成果が上がること(塾では成績が上がること)が目的であるならば

教えることはその一部にしか過ぎない

塾の先生達のブログを見ても確認テストの重要性というのを

良く目にするがこの確認テストはC(Check:評価)にあたる

このことは、私にとって大いに参考になった

先日の講師研修で私が講師達に言ったのは

みんなよく頑張ってくれてる

全員100の力を出し切ってくれている

だから教室の雰囲気も良くなってきているのだ

しかし、今年は同じ100の力を出すなら

100の力をPDCAそれぞれにバランス良く発揮しよう

計画を立てるのがうまい人教えるのがうまい人

いろいろな講師がいると思うが

成績向上=計画×実行×評価×改善である

いくら一生懸命やってもどれか一つが0ならば

すべてが無駄になってしまう

みんななら出来るはずだということだ

これからも仕事の基本PDCAサイクルを意識して

仕事に取り組んでいきたいものだ

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校 福岡大学付属大濠高校

糸島高校 若葉高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

新着記事