塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

自分らしく生きること!!

皆さんは、自分らしく生きていますか?

この質問に「はい」と言える人はとても素敵だと思います。

先日、クライアントさんから自分らしくとはどういうとらえ方をすればいいのでしょうか?という質問を受けました。今でもその質問がぐるぐると頭の中を駆け巡っています。

その時はとっさに、「自分の良いところも悪いところもすべて受け入れて生きることだと思いますよ」という言葉が口から出ました。

2・3年前の自分だったら絶対答えることができなかった問いに答えることができて、自分の成長を感じられたものの、「本当にそうなのか?」という自問自答が続いています。

皆さんは自分らしく生きるということはどのようなことだと思いますか?

———————————————————————–

コーチングセミナー第3弾参加者大募集♪♪

———————————————————————–

いよいよコーチングセミナーも3回目を迎えました。

今回は初めての土曜日開催となります。

元気をチャージしてから休日を過ごしてみませんか?

今回は  大切な人に思いを伝えるために…  をテーマにセミナーを行います。

お子様に、ご主人に、妻に、そして従業員に自分の思いをしっかりと伝えましょう。

「あなたの思い」伝わってますか?

 相手はその言葉を受け止めてくれていますか?

「思いが伝わらない」「わかってくれない」。私たちは、自分の思いを伝えたいのに、なかなか相手に伝わりません。なぜ、相手に伝わらないのでしょうか? 上手く伝えるためには何が必要なのでしょうか?

今回は相手に伝えることをテーマに取り扱います。

ワークを通じて、一緒に考え、その効果を体感してみましょう!

前回のコーチングセミナーの感想はこちら

アンケート結果

● 開催日時:11月27日(土)10:00~12:00
● 開催場所:糸島学習塾YES前原駅前校
糸島市前原中央2-2-22 波多江ビル2F
JR筑前前原駅下車徒歩48歩
● 参加費: 2000円のところを年内はキャンペーン期間につき無料
● お問合せ・お申込み:スクールIE前原駅前校
電話:321-4119 (米森まで)

◆ ランチ会(講座終了後)費用別途

詳しくはこちらのチラシをご覧ください

コーチングセミナー第3弾チラシ・申込書

***********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

共に学び 共に 成功体験を 共有すること

***********************************

先日、私のコーチングを受けた方が面白いことを話してくれました。

「米森さんの質問が後になって池の中に石を投げ込んだように広がっていったんですよ~」

そしたら少しずつ問題が解決していったのだそうです。

今回の自分らしくという質問はクライアントさんから質問だったのですが、ちょうど私も同じように池の中に石を投げいれたように頭の中で広がっています。

質問の力ってすごいですよね~

私も先輩のコーチにアドバイスを受けたのですがセッション中の1時間や2時間の中で問題が解決するというよりは、今日質問したことが次のセッションの時に活きるので、それを上手く活用するのだと・・・・

すごーく実感できました^^

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校 福岡大学付属大濠高校

糸島高校 若葉高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. け い す け

    「全く、俺らしくもない!」
    ヘミングウェイの「老人と海」で、主人公の老人が何度も言っていたと思います。
    この小説で、老人は若い頃にトップクラスの漁師だったので、その記憶が そう発言させます。
    その人の天命らしきものを成し遂げた人は「らしくない」もアリなのですが、これからの人は「自分らしいの自分って何だろう」と思う人も少なくないと思うので、難しいかもしれませんね。
    ビジョンボードをしている人は、将来の自分が「らしさ」のベースラインかな。

  2. 米森真一

    け い す けさん
    おはようございます!!
    >「全く、俺らしくもない!」
    >ヘミングウェイの「老人と海」で、主人公の老人が何度も言っていたと思います。
    >この小説で、老人は若い頃にトップクラスの漁師だったので、その記憶が そう発言させます。
    確かにこのような最高の状態の時に自分を持っていきたいという志向が無意識のうちに出ていたらきついかもしれませんね!!
    しかし、逆の面からみるとそのような志向があるから大好きな釣り一筋に人生を捧げることができたのかもしれません。
    同じことをやっていても前者は自分を責め後者は自分を褒めるかもしれません。
    自分の志向の特性を知り生きることが重要だと思うのです。
    難しいですけどね^^
    >その人の天命らしきものを成し遂げた人は「らしくない」もアリなのですが、これからの人は「自分らしいの自分って何だろう」と思う人も少なくないと思うので、難しいかもしれませんね。
    自分で気が付くのは無理だと思うのでいろんな人と話をして人と自分との違いを知っていくことが大切だし、コーチや他の人からの痛いフィードバックを受けることも重要だと思います。
    >ビジョンボードをしている人は、将来の自分が「らしさ」のベースラインかな。
    未来というよりは内なる自分の中にあるものだと私は考えています。
    人間には人より良く見られたいとか失敗はしていけないとかいろんな意識がありますが、それがなぜ起きるのかは自分の内なる声があるからだとおもいます。
    その内なる声を受け入れることが自分らしさになるのかなあと考えています。
    これを探っていくのには一生かかっても時間が足りないとは思いますが、そのことに気が付けたことがラッキーだったと考えています。
    書き込みありがとうございます♪♪

関連記事

新着記事