塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

コミュニケーションスキルを上げるためには?

ゴールデンウイーク中は 自己基盤強化合宿に 参加してきました^^

ホテルで 缶詰状態で 自分と向き合いましたӤäӤä

31219_120467084646112_100000484625794_223994_4815174_n.jpg

三浦海岸の朝日です

31219_120467094646111_100000484625794_223995_8308020_n.jpg

早朝ランニングも実施しました^^

31219_120467081312779_100000484625794_223993_3079205_n.jpg

同部屋の3人組です

時は ゴールデンウイーク餭餭

絶好の行楽日和 しかも 場所は 神奈川のリゾートホテル

そんな場所で 高いお金を払って 自分と 向き合う

約30人の 変わった 集団の一員として

しっかり自分と向き合ってきましたФФ

大泣きする人も 続出する セミナーに 参加してみて 人間って

本当に 一人一人 違うんだなあと 思い知らされる 3日間でした

また 人間って暖かいなあ 本音で話せるって こんなに 気持が良いんだなあ

と 改めて 感じることが出来て 最高の時間を 過ごすことが 出来ました

今回は セミナーの前日に 同期とも 久々に会ったり

犬猿の仲であった 元上司とも 会ったりと 盛りだくさんの 内容でした

本当に みなさんに 感謝ですϡϡ

そこまでは 良かったのですが

戻ったら 体重は 増えているは

体中の節々が 痛いはで さんざんでした

さらに 自分勝手な 行動が 妻の 逆鱗に触れ

「コミュニケーションの勉強しよるのに自分の事しか考えよらん!!」

と 怒られる 始末で これからが 思いやられます

いつもなら ここで 反応するところですが 3日間の 成果でしょうか

流石に 寝起きの時は 少し 反応してしまったのですが

翌日は 冷静になって 対応することが 出来ました^^

反応しては いけないと 思えただけでも 進歩だと 思っています

今後も 自己基盤を さらに 強化していきたいと 思います礭礭

 

 

***********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

共に学び 共に 成功体験を 共有すること

***********************************

 

 

今回のセミナーで 最も 頭に残った 言葉は

「自己開示」 という言葉でした

コミュニケション能力を 高めるためには 先ず 人のことを 深く知ること

自分のことを 深く 知ることが 大切です

そのためには 安心して 自己開示できる 場が 必要だとわかりました

今の世の中 安心して 自己開示できるところは 家庭の中にも ありません

スタッフの方は そのような 場を作るために 今まで

多大な エネルギーを 注いでこられたことが わかりました

その場を 作ることが コミュニケ-ション能力を

育むことなんだと 悟りました

私も 経営者の 端くれとして また

コミュニケーションを 学び 普及させていく 一人として

安心して 自己開示の出来る 「場」 作りに

力を 注ぎたいと 考えています

それにしても あんなに 自己開示しまくって いいんでしょうか?

こんな 話し して 良いの?

と 驚くこと しきり でしたが

その分 人間に対する 私の 引き出しが

どんどん 増える 実感がありました

浅い コミュニケーションでは 引き出しは なかなか

増えませんが やりようで 増えるものなんですね

集団の 力を 借りると 講師の方は 仰っていましたが

集団の力と 青い空 青い海 リゾートホテル

意識の高い 仲間が 集まる 「場」の力を

まざまざと 見せつけられた 3日間でした

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校 福岡大学付属大濠高校

糸島高校 若葉高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

新着記事