塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

週刊ダイヤモンド  大学序列

糸島学習YESで導入している受験コンパス(学習管理型予備校のシステム)の勉強会で講師の方が、進路指導にとても役に立つ雑誌があると推薦なさった本を購入しました。

昨年の9月に出版された週刊ダイヤモンドという情報誌です。

 

 

 

 

 

 

1982年から2017年までの偏差値や就職の実績を集計し大学序列を出しています。

偏差値での序列というのはよく目にするのですが、人気企業240社に過去29年に累計何名入社就職したのか?という集計結果はとても興味深いものでした。

ちなみに1位が早稲田大学の79839名、2位が慶応大学で67356名、3位が明治大学の36573名でした。

東京大学は5位で33545名、九州では九州大学が20位で15793名、福岡大学が41位で5619名、西南学院大学は44位で4819名となっています。

1位2位の早稲田、慶応が3位以下を大きく引き離しているのが印象的な結果となっています。

やはり早稲田、慶応の人気が高いのも頷けます。

実際には、下の写真のように調査した240社毎にどの大学から何名採用したというデータも掲載されているのです。

 

 

 

 

 

字が小さくて見えにくいのですが、一番上の赤丸のところが東大で、下の赤丸の二つの上が早稲田、下が慶応です。

各企業の採用人数が多い上位3校のところを赤で塗ってあります。

早稲田、慶応のところがほとんど赤で塗られているので早稲田、慶応の凄さが視覚に訴えられるようになっています。

先日、小学5年生の男の子が「僕、専門学校に行ってJR九州に就職したい」と話しかけてきてくれたので、私が「それならいい本があるよ~」とこの本を持ち出して一緒にJR九州にどこの大学から就職しているのか一緒に調べてみました。

調べてみたら1位福大159名、2位九大109名、3位西南大47名でした。するとその男の子は、「西鉄は?」と言い出し西鉄も調べていました。

西鉄は1位九大128名、2位西南大68名、3位福大42名となっていました。

すると「やっぱり九大って凄いね~」と言い出し、最後には「九大に行きたい」と言っていました。

こんな本を見ると小学生の意識も変わるのだなあと思いこの本の良さを実感していたのですが、その後、速聴読の日報の検印をしていたら、その男の子の日報に、先生が「やる気に満ち溢れていた。頑張っている。」と書いていました。

それを見て、子供はちょっとしたことで本当に変わるのだなあと、とても嬉しくなりました。

この本を紹介いただいた講師の塾長さんも生徒がフライトアテンダントになりたいということで、日本航空を調べたら慶応大学が一番多かったそうで、慶応を目指したそうです。

しかも、その後、ある雑誌の特集で日本航空に入るための準備なるものがあったそうでそれをその塾長さんが生徒にプレゼントしたところ常にカバンの中にその雑誌を入れていたそうです。

改めて情報の大切さを痛感した次第です。塾にいろいろな情報を集めていますので、なんでもご相談くださいね♪♪

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校

志摩中学校 二丈中学校 福吉中学校

誠和中学校 筑紫女学園中学校 西南中学校

修猷館高校 城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校

福岡大学付属大濠高校 糸島高校 玄洋高校 若葉高校

糸島農業高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

糸島学習塾YES 前原駅前校

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事