テストで20点取れない生徒の気持ち

2011年02月14日

このところ毎日多数の方と面談をしています。

そこでとても気になることがありました。

塾ではとても頑張っているように見える生徒が家では全然評価されていないのです。
「宿題ぐらいさっさと終わらせてほしい。」「調べればすぐわかるようなものだが・・・」
「全然要領がよくならない」「勉強を始めても集中力が続かない」等いろんな不満を仰います。

そこで、生徒の立場に立って考えてみました。

20点以下ということは、ほとんど理解ができていないということです。
20点の中には勘で書いたものが正解している場合もありますし点を取らせるような問題も含まれているのです。

当然、そのような生徒は宿題をやっても全くわからないので、
宿題に取り掛かってもすぐに休憩したり、答えを写してしまったりするのです。

私たちができもしない難しい仕事をやらされてやる気を失うのと同じ状況だと思います。

良くYESに通い始めた生徒が塾の宿題だけするようになります。

それは、その生徒のレベルに合った宿題を出しているからです。

学校の宿題も解けるならできるのかもしれませんが解けないからできないのです。

そのような話をお母さんにしたら「そうですよね~自分がその宿題をやろうとしてもできませんもんね~」
「いらいらするでしょうね~」とおっしゃっていました。

そのお母さんの娘さんは塾の宿題も学校の宿題も一生懸命頑張ってくれています。
要領はよくありませんし、完璧でもありません。しかし、真剣に取り組んでくれているのです。

「是非褒めてあげてください!!」と言ったらにっこりと笑ってくれました。
その生徒にはとても期待しています。

いつもにこにこ笑顔で通ってくれています。
成績が上がるのは時間の問題でしょう。

私たちはどうしても子供に大きな期待をしてしまいます。
それはとてもいいことなのですがお子様の立場に立って考えたいものですね!!

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校 福岡大学付属大濠高校

糸島高校 若葉高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■