自己推薦文の書き方(糸島学習塾YES前原駅前校)

2007年12月05日

推薦で受験する生徒が増えてきていますが

毎年この時期になると自己推薦文を見てほしいと

生徒達が持ってくるので

講師と一緒になって自己推薦文を見ているのですが

これが実に面白いです

自己推薦文は国語の問題や普通の作文と違って

どれだけ真剣に自分と向き合っているのか?

そして自分のことをどれだけわかっているのか?

がとても大切なのです

生徒によっては規定の文字数をどうやって埋めればいいのか?

というレベルで考えている生徒もいて

この辺の指導には非常に気を使います

自分の長所や短所

自分の夢

どんな時に喜びを感じ

どんな時に嫌な気持ちになるのか等

自分の気持ちや正確を客観的に見て

考えることが重要です

しかし生徒達は期限も迫ってきているので

いきなり作文を書き始めているので

講師や私から指摘されるたびに

いろいろと考えています

先日もある講師と生徒が

11時頃まで喧々諤々自己推薦文について

議論していました

その生徒は消去法で志望校を決めていたので

議論していく中で志望校への志望するべき理由が

無いことに気づいていきました

そこで振り出しに戻り

再度家で考えることになりました

翌日は提出日です

翌日、心配だったので授業の際に状況を聞いたら

朝早起きして書き上げたそうです

本当の気持ちに向き合えて逆に開き直って

すばらしい笑顔をしていました

普通なら泣き出しそうな状況で

ポジティブに行動できる生徒がとてもまぶしかったです

 

自己推薦文作成のマニュアルを作ってみたのですが

ボリュームがある割りに期限が迫っていたので

思うように活用できませんでした

本番ではもっと使えるようにアレンジしようと思います

自己推薦文の作成は生徒が最も成長できるチャンスだと思います

 

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校 福岡大学付属大濠高校

糸島高校 若葉高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■