YES通信 2013年11月号 VOL6(糸島学習塾YESより大切なあなたへお届けします)

2013年11月15日

好かれる人のコミュニケーションは?

なんであの人はみんなから好かれるの?そんな疑問を持ったことはありませんか?

私はいつもそんなことを考えていました(笑)

三年前にハッピートークというセミナーを受けに行きました。

講師の池崎さんは元アナウンサーで話のプロです。

しかし、そんな彼女も「なんであの人はみんなから好かれるの?」という思いをお持ちだったそうなのです。

池崎さんはアナウンサーだったので、人にものを伝える超プロなのに何故自分は人から好かれないのか悩んでいたそうです。

そしてあることに気がついたそうです。それからは劇的に人生が変わり、人から好かれるようになり、そのスキルをハッピートークというセミナーで世の中に広められているのです。

池崎さんは、人に好かれるコミュニケーションをするには二つの大事なことがあるとおっしゃいました。

先ずは「スキル」、相手に伝わる話し方をしなければなりません。

そしてもう一つは・・・・・・なんと、「言葉の選び方」なのです。

発表会、プレゼンテーション、面接等、いろんな場面で相手に伝えるトレーニングをする機会がありますが、全て話し方の練習に終始します。

しかし、これでは相手に好かれないのだそうです。

池崎さんもそれで悩んでおいでだったのです。

私達は、一体全体一日にどのくらいの言葉をしゃべっているのでしょうか?

なんと1日に5~7万語もしゃべっているのです。

しかも、我々は人の話を0.2秒で理解して0.2秒で答えているのです。

まさに我々の脳はスーパーコンピューター以上の働きをしているのです。

しかし、そんな脳には恐ろしい欠点があるのです。脳は本当とウソを認識できないのです。

「疲れた」と良く使っていると、本当はそんなに疲れていなくても、「疲れた」と言っている事にハッとすることはありませんか?

そこで、普段からいい言葉を選んで使う習慣を身に着けておかないと人に好かれないのだそうです。

池崎さんは脳科学を勉強していてこのことに気がつき、居酒屋でナンパされることが多くなったのだそうです。

そして、出張の度にタダ酒にありついているそうです(笑)

私は、そのセミナーで「素敵」という言葉を使いこなしたいと誓いました。

ありがとう。感謝します。綺麗ですね。美人ですね。格好いいですね。

みなさんはどんな素敵な言葉を使いますか?

「なぜ?」ではなく「どうしたら?」へ

私達には無限の可能性があります。

しかし、その無限の可能性を知らず知らずのうちに失わせていっているとしたらどうしますか?

今回は可能性を広げる質問について書いてみました。

みなさんにちょっとしたクイズをしたいと思います。

ちょっとだけおつきあいくださいね。

役になりきっていただけると嬉しいです。

明日は野球チームの試合です。

朝の6時駅に集合です。

電車の時間は6時15分です。

あなたは遅れないように早く寝たのですが、なんと集合時間に遅れてしまいました。

監督をはじめみんながあなたを待っています。

その表情はイライラしているようです。

しかも電車はすでに出発していました。

その時、監督が「なんで遅れたんだ?」と質問しました。

すると、あなたは何と答えるでしょうか?

何でもいいから答えてみてください?

「寝坊した」「目覚まし時計が鳴らなかった」「忘れ物を取りに行った」等々いろんな答えが出てくると思いますが、それらはすべて言い訳になってしまいます。

しかし、「どうしたら遅れなかったと思いますか?」という質問をしたら何と答えるでしょうか?

いろんな答えが出てくると思ますが、その答えは言い訳でしょうか?

違いますよね!

可能性になっていませんか?

質問をほんのちょっとだけ変えることで、答えの質は大きく違ってくるのです。

だから質問の質は人生の質とも言うのでしょうね。

「なんで勉強しないの?」「なんで片付けをしないの?」「なんで・・・・」「なんで・・・・」我々は気がつかないうちに言い訳を考えさせるプロになっています。

これからは「どうしたら勉強出来るかな?」

「どうしたら片付けがうまくいくかなあ?」

等々、可能性を考えさせるプロになりましょう!

書籍紹介  ツキを呼ぶ魔法の言葉  五日市剛著

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ツキを呼ぶ「魔法の言葉」 [ 五日市剛 ]
価格:699円(税込、送料無料) (2016/12/29時点)

 

私は、この本を読んで言霊っていうのは本当なのだと実感できました。(正確には本に書いてあることを実践してから)

コンビニに売ってあった本でアッという間に読めてしまえる本です。

五日市剛さんという方が書かれた本でCD付の本も出版されています。

一時はこれにはまってしまい車の中でCDを聴いていたので家族から大ブーイングを受けていたことが今では懐かしいです(笑)

その魔法の言葉とは?

嫌なことが起ったら「ありがとうございます」と言い、良いことが起ったら「感謝します」と言い、いつも前向きに「ツイている!」と言うことです。

この言葉を唱えるようになってから、それまで神様に拝んだりすることも無かったのに、いつの間にか神社に毎朝お参りするようになっていました。

そして、本当にツキもまわってくるようになりました。

感謝です!!(笑)

 

 

バックナンバーを見たい方はこちらへ

YES通信

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校

志摩中学校 二丈中学校 福吉中学校

誠和中学校 筑紫女学園中学校 西南中学校

修猷館高校 城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校

福岡大学付属大濠高校 糸島高校 玄洋高校 若葉高校

糸島農業高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

糸島学習塾YES 前原駅前校

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■