• HOME
  • 成績UPの秘密(大学受験生)

ここではなぜ目標が明確になったらYESの授業で成果が上がるのか?

詳しく説明していきたいと思います。

 

YESは13年間糸島で力を培ってきました。

 

今年は早稲田大学と慶応大学に合格者を出すことが出来ました。

 

私たちの自慢は難関大に合格したことではなく、

中学の時に学年最下位だった生徒さんが

福岡工業大学に合格してYESの先生になったり、

糸島農業の生徒さんが高校でも塾に通って大学進学したり

特別支援クラスの生徒さんが糸島農業から専門学校に進学したりとその多様性になります。

 

自分の夢の実現のためにどうすれば最適なのかを

本人や講師と話し合い一人一人に最適なプランをご提案させていただきます。

 

私たちの対応を説明したので読んでみてくださいね(^^)/

20140312米森真一19

1 志望校選びから一緒に考えます

今の成績では国立大学はムリだ!!

今の成績では福岡大学はムリだ!!

あと、1年で佐賀大学に合格出来るだろうか?

あと、半年で西南大学に合格出来るだろうか?

 

などなどいろんな悩みがあると思います。

 

そんな大学受験の悩みを解決して一緒に大逆転合格を目指してみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学受験は上の図のように複雑です。

でも、だからこそチャンスがあるのです。

 

得意な科目だけで受験が出来たり、自分に有利な配点差があったりするのです。

受験のプロに相談して自分に有利な受験をしてみませんか?

私達は受験校選びからお手伝いさせていただきます。

 

併願校選びも重要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

併願校の選び方で、上の図のように大きなロスが発生するのです。

上の図では、上智大学を第一志望とした場合法政大学を第2志望にしたら学習のロスはないのですが、青山学院大学を第2志望にしたら英語でリスニングと英作文を余分に勉強しないといけなくなるのでロスが出ることを表しています。

私達と一緒になって効率のよい志望校選びをしましょう。

 

 

2 私達ならみなさんの「自学自習」の質までを含めて最大化します

学校の授業や予備校の授業だけで不安はありませんか?

 

今までの予備校は下の図のように「授業時間の質をいかに高めるか?」ということを追求してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、それでは出来る生徒は出来るし出来ない生徒は出来ないということはみなさんも御承知のとおりだと思います。

自学自習時間の3000分の貴重な時間をどのように有効にしていくのかが大切なのです。

 

そこで、私たちなら生徒の「自学自習」の質までを含めて最大化します。

どのような参考書をどのような順番で解いていった方がいいのか?

いつまでにやらなければならないのかを明確にするのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考書選びはとっても重要です。

福岡の高校は関東や関西の高校と違って学校がすべて手取り足取りやってくれる(朝課外や夕方課外等)ので全く考えないでただただ学校の勉強を必死でやっている生徒がほとんどです。

 

学校が渡す参考書類はその高校のモデルの生徒用の参考書です。

なので糸島高校であれば九大クラスまで対応できるような参考書や問題集を使用しています。

 

しかし、もし仮に福岡工業大学を目指すならば参考書や問題集はもっと簡単なやつでも十分対応化のなのです。

 

数学を例にとると黄色チャート糸島高校では使っているのですが、白チャートでも十分だったり黄色チャートの基本問題だけで十分だったりと、参考書や問題集を見直すことでかなり効率が良くなります。

 

また、学校で使用する問題集は解説が詳しくないので、自分で勉強しようとするととても自力ではできないものが多いのも事実です。(学校での授業を前提に考えたられているので当然なのですが)

 

YESで推薦している問題集は解説がとても詳しいのでとても使いやすいですし、完成するのに必要な時間が明確だったり参考書の効率的な使い方説明書もあるのでとても効率的になります。

 

だから結果が出るのです。

 

3 合格までの最短ルートを示します

 

どのような併願にしたほうが効率が良いのか?

どのように志望校に合格する力をつけていくのか?

などなど入塾時のカウンセリングとレベルチェックテストから受験の戦略を立てます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の図はどの参考書をどのようなタイミングでいつまでに完了させなければいけないのか?視覚化したものです。なので、生徒さんも「これをやれば合格出来る!!」とモチベーションがアップします。

 

また、それぞれの参考書に確認テストがついているので、やりっぱなしにならないように管理していきます。

 

どの生徒さんも定期テストのときは頑張っています。このシステムを利用することで、毎週が定期テストのような状態を作っていくことが出来ます。

 

4 受験校戦略・月間戦略を立案

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①入塾時の面談で作成した大逆転プランをもとに、②月間戦略を立てます。

毎月、状況を見て戦略を練り直すとともに月間計画表を毎月作成します。

 

5 毎日の勉強をすべて管理

 

③個別授業の際に月間計画を週間計画に落とし込みます。

その後計画に沿って自習スペースや家庭で計画に従い参考書をマスターしていきます。

 

やりっぱなしにならないようにチェックテストを実施できるのも大逆転プランの特徴です。

さらに学習管理を行いながら確実に実行していくサポートをしていきます。

 

6 徹底的な個別指導による授業

 

IMG_6111

 

 

 

 

 

④九大生をはじめとした20名を超える講師や社員がマンツーマンで授業を行います。

わからないところをピンポイントで教えてもらえるので効率は最高です。

 

しかも、勉強の仕方、参考書の使い方、暗記の仕方なども教えてもらえるので家庭学習や自習が効率的に進むようになります。

 

7 わからない問題は質問

 

④九大生をはじめとした20名を超える講師や社員が自習時にも質問対応します。

その都度、問題解決していけば参考書での勉強はどんどん進んでいきます。

 

8 習熟度はテストで確認

 

参考書で勉強する際に気になるのがその習熟度です。

しかし、YESでは確認テストを実施することで習熟度もしっかりと把握していきます。

 

その習熟度によって再度計画も見直していくのでしっかりと学習したことが定着していきます。

 

9 成長の度合いを視覚化出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

上の図では3月から5月、9月、12月と青で囲んだ部分が大きくなっているのが分かります。

赤の部分が最終到達目標なのですがどんどん目標に近づき12月には到達目標を超えているのが分かります。

 

学習したことでどのように目標に近づいてきているのかを視覚化できるのです。

自分の頑張りを確認しながらゴールに近づいていくのでモチベーションが高まります。

 

このようにして、われわれ糸島学習塾YESでは高校生の皆さんを希望の大学へ進学できるようにとサポートしています。

 

直接塾へ来ていただければ無料で相談をお受けします。

(その際は、事前に塾の方へ予約していただければ幸いです)

 

無理な勧誘は絶対いたしません!相談だけでも大丈夫ですので、お気軽に相談してくださいね。