右脳教育と左脳教育を合体した「読み書きそろばんコース」を開設しました(^^)/

2017年05月13日

そろばん教室を始めて2年が経過し、改めて読み書きそろばんの意味がわかってきたような気がします。

 

昔の人は「読み書きそろばん」さえやっていれば大丈夫!!

というようなことを言う人がいましたがその意味がやっとわかってきました。

 

そろばんって計算力をつける訓練だと思っている人が多いのですが、実はそうではありません計算力をつけるのは当然なのですが、実はそれ以上に脳のポテンシャルが上がるのがそろばんの特徴なのです。

 

運動で言うと身体能力が上がるというイメージです。

 

いくら身体能力が高くても、野球のルールやバットの持ち方、ボールの投げ方を知らなければ、せっかくの高い身体能力も宝の持ち腐れとなります。

 

そろばんだけをやるのもせっかくの脳のポテンシャルが宝の持ち腐れになってしまいます。

 

読むこと(知識をインプットすること)と書くこと(学んだ知識をアウトプットすること)を同時に訓練することで飛躍的に能力が高まっていくのです。

 

実際、読書を良くする生徒がそろばんを習い始めると、本を読む速さが速くなったという声を良く耳にします。

 

昔の寺子屋では、この読み書きそろばんを同時に行っていたので、大きな成果が出たのではないかと考えています。

 

今ではそろばんはそろばん教室だけでしか学ばないのでせっかくの相乗効果が出ていないのです。

 

そろばん塾ピコではそろばんの成果をより実感できるように読み書きそろばんコースやスーパー算数コース、パーフェクトコースをご用意させていただいてます。

 

読み書きそろばんコースは

そろばん+国語

そろばんと国語の特訓で読解力、思考力アップを目指すコースです。

そろばんで培った速読力や暗記力をベースにいろいろな文章を読んで、問題を解くことで読む力、書く力、読解力を身につけていきます。

 

スーパー算数コースは

そろばん+算数

そろばんと算数の特訓で算数力をアップを目指すコースです。

そろばんで培った計算力をさらに磨くために、文章問題や応用問題に取り組み将来は理系を目指したい人や国公立大学を目指したい人に最適です。

 

パーフェクトコースは

そろばん+算数+国語

そろばんで培った計算力や速読力、暗記力をさらに磨くために国語、算数を学んで基礎から応用までしっかり学ぶコースです。読解力をつけるとともに文章問題や応用問題にも取り組みます。将来は国公立大学を目指したい人や難関大学を目指したい人に最適なコースです。

 

平成の寺子屋を目指して頑張ります(^^)/