塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

これはちょっと情けないと思いませんか?

ネットワーク地球村のメルマガに次のようなことが書いてありました

■ 英国大使館が、日本向けに温暖化の教科書を無料配布■

在日英国大使館は、地球温暖化問題について日本の国民の理解を 深めてもらうため、温暖化が日本にもたらす影響をまとめた冊子 を発表した。この冊子は、次のイギリス大使館専用サイトでダウ ンロードができます。 ⇒ http://www.impacts.jp

――――――――――――――――――――――――――――――

この冊子は、「意識を行動に変えていくことが必要! 世界から 日本に求められているのは、迅速かつ積極的に行動に移すこと」 と締めくくられています。英国大使館(英国政府)がこの冊子を 日本人向けに発行したことの意味を、今私たちがよく考える必要 があります。ぜひこの冊子を読み、広めていきましょう。 ――――――――――――――――――――――――――――――

私もこのカラーの16ページのPDFファイルを見たのですが カラーで綺麗な資料なのでみなさん読んでみてください

「食糧難の時代に!!」という見出しや

「サンマが高級魚に!!」

という見出しなどもあり このまま温暖化が進めばどのようになるのかを

日本人の立場でレポートしてあります

しかし、このようなレポート作成にも結構なお金が かかっているのではないでしょうか?

このようなことをなぜイギリスが日本に対して行っているのか

よ~く考えてみてください?????

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

修猷館高校 城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校

福岡大学付属大濠高校 糸島高校 玄洋高校 若葉高校

糸島農業高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

糸島学習塾YES 前原駅前校

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

今日はまたまた日曜大工

しかし今日は強力な仲間が・・・・・・

080407_1416~01.JPG

いつもご飯を食べている彦いちさんから

電動ドライバーをお借りしました♪♪

おかげさまで良い仕事が出来ました

ちなみに彦いちのオーナーのブログです

ホークスファン必見!! 

30万アクセスを超えているそうです

今日はどうもありがとうございました!!

最近めっきり梅雨らしくなってきました

天気は湿っぽいですが 気分は晴れやかに頑張っていきましょう(^^)/

 

 

 

  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 横尾けいすけ

    「カラーの16ページのPDFファイル」の“画像は印刷版でのみ、ご覧いただけます。”というのが妙に気になりましたが、本題と関係しませんので受け流します。
    さて、先生のお題、「このようなことをなぜイギリスが日本に対して行っているのか?」ですが、学生の皆さんには分からない方もいらっしゃるかもしれません。
    ヒントは英国のお国柄です。
    私もそうですが、昭和世代の日本人は外国人を一緒くたにしていました。
    例えば、イギリス人もアメリカ人も同じ英語を話すから一緒の思考だという固定観念。
    しかし、これは全く誤っていました。
    英国って、どういう歴史だろう。
    英国人とアメリカ人と、フランス、イタリア人って個性はあるのかなと、考え調べると良いよ思います。
    勿論、同じ国民にも多様な個性があるのですが、欧米人が日本も中国も韓国もそして北朝鮮も一緒くたにしたら嫌ですよね。
    それと同じ事をしないように、各国の事を学ぶと良いと思います。
    諸外国の個性を把握する事は、受験とは関連しないかもしれませんが、国際人になりたい方は是非研究してください。

  2. (カメ)

    横尾けいすけさん
    こんにちは
    >“画像は印刷版でのみ、ご覧いただけます。”というのが妙に気になりました
    私も気にはなったのですが印刷まではしていないので不明です(涙)
    >ヒントは英国のお国柄です。
    自由に考えて欲しかったので答えはないつもりだったのですが・・・
    敢えてヒントと言われたらんん・・・・・・
    ギブアップです(涙)
    私としては「日本情けないぞ」という檄と日本の技術力への期待なのかなあと考えていました(^^)/
    書き込みありがとうございます♪♪

  3. 横尾けいすけ

    あぁ、やっぱり、ごめんなさい。
    物事の見解、もしくは読解力と言われる思考センスには人それぞれ個性が有って良いのだと思います。
    今回の英国のメッセージをどう受けとめるかで、(カメ)先生と私のセンスはズレていました。
    でも、
    自分と違った考えの他人の意見も尊重し、同時に意見を戦わす事が民主主義の概念であるという事を皆さん感じてください。
    そこからコミニュケーションが始まるのだと思います。
    >私としては「日本情けないぞ」という檄と日本の技術力への期待なのかなあと考えていました(^^)/
    私は、大英帝国が東の果ての小さな黄色い日本にそんな期待など無いと思っています。
    ここから議論がはじまるのです。
    議論は喧嘩ではありません。
    青年の皆さんも考えてみてください。
    英国と日本の歴史も研究してね。

  4. (カメ)

    横尾けいすけさん
    こんにちは(^^)/
    私は歴史が苦手なもので・・・・・・・
    いろいろとご指導下さい(笑)
    書き込みありがとうございます♪♪

関連記事