偏差値20Pアップで西南高校へそして念願の立教大学へ^^

2013年02月21日

今日は中学1年の夏休みに入塾してから約6年間、糸島学習塾YESで一生懸命頑張ってくれた西南高校の西村俊祐君にインタビューしました。俊祐君は入塾した時からアナウンサーになりたいという夢を叶えるために試行錯誤を繰り返していました。夢をあきらめず、夢に向かって一歩一歩駒を進める俊祐君の姿勢にはいつも私が勉強させられていました。この春から晴れて立教大学に通うことになる俊祐君ですが、きっとアナウンサーという夢をつかんでくれると信じています。

立教

Q1.塾に行こうと思ったきっかけは何でしたか?

中1の最初のテストが400点弱で順位が30番程度でした。評定で5を取るには90点以上取らなければならないと考えていたのですが、その勉強方法がわかりませんでした。中1の夏にその勉強方法を学びたいと思ったのがきっかけでした。

Q2.糸島学習塾YESを知ったのはどうしてですか?

新聞に入っていたチラシを見たのと、家が近くで塾の前を通っていたので興味があったからです。

Q3.糸島学習塾YESにしたのはどうしてですか?

いろいろな塾のチラシを集めて調べた結果、わからないところを徹底的に学びたい!!学校と同じようなことを塾でやっても同じことの繰り返しになると思いマンツーマンでとことん質問が出来るYESに決めました。

Q4.糸島学習塾YESに入ってからはどうでしたか?

最初は英語と数学を学びました。塾に入る前は自分がどこがわからないのかがわかっていなかったのですが、テストの結果を見て自分がわからないところを把握することが出来ました。また、先生と話をすることによって高校入試や大学入試の流れについても知る事が出来ました。さらに高校生活や大学生活等の体験談を聞く事が出来たので、自分の将来をイメージできるようになってきました。模試で自分の位置づけがわかったことでさらにやる気が出ました。その結果、中1の冬に受験した最初の模試では偏差値46だったのですが、3年時には偏差値66までなんと20Pもアップさせることが出来ました。そして、高校受験では第1志望の西南高校に合格する事が出来ましたし、大学も第1志望の立教大学に合格する事が出来ました。

Q5.高校でも塾を続けようと思ったきっかけは何ですか?

最初は高校生活が不安だったので1学期だけのつもりで続けてみました。しかし、いざ高校に入ると習う内容がどんどん変わっていくので、学校の授業についていくのが非常に厳しくなってきました。ですから、そこでわからないことをピンポイントで聞くことが出来るのはとても効率がいいと感じたので、結局3年間続けることになりました^^

Q6.続けてみてどうでしたか?

定期テストや模試で出る問題や出ない問題の切り分けを先生がしっかりしてくれるので、とても効率が良かったです。また、先生と個人的な話をする機会が持てたのも高校生活にとって非常にプラスでした。大学入試は複雑で多岐にわたっているので、学校の説明ではわからないようなところも実際に受験を経験した先生から具体的に教えてもらう事が出来たので、とてもわかりやすかったです。

Q7.糸島学習塾YESの良い所を教えてください

先生をはじめ先輩たちの経験談をたくさん聞ける環境である事が一番いい所です。それから、夏休みや冬休みに参加した集団授業もとても良かったです。学校の授業とは違って入試を意識した授業であったり、先生の雑学やいろんなエピソードが聞けたことがとてもためになりました。また、兄弟で一緒に塾に通う際、他の塾ならみんなバラバラな時間になるので、送り迎えが大変ですが、YESの場合同じ時間に授業が出来るので、兄弟3人で通っても送り迎えがとてもスムーズでした。

Q8.糸島学習塾YESへの今後の要望を教えていただけますか?

成績優秀者や大学に合格した人をもっとアピールしてほしいです。また、私の兄弟は3人ともスクールIEに通っているので兄弟割があると嬉しいです^^

こんな意見もあったので兄弟姉妹割引を開始しました(^^)/
兄弟で入塾した場合は管理費14175円(半年分)が無料になります♪