高校進学は無理だと言われていた生徒が大学合格を果たしました^^

2013年01月29日

今日は、中学2年の夏から糸島学習塾YESの生徒になった中村三陽高等学校の3年生浦本涼平君にインタビューしました。

涼平君は中学の時は1が沢山ありました。学校の先生からは普通の高校は行けない、定時制高校しか行くところがないと言われていたのです。涼平君は入塾した頃は自分に自信がなくて先生との会話もあまり出来ないような生徒でした。

しかし、勉強をコツコツと頑張って性格も次第に明るくなりました。どんどん自信をつけて高校ではパンフレットに掲載されるような生徒になりました。塾では後輩に高校での心構えを話すまでに成長し、そして念願の大学合格を果たしたのです。

私は糸島の最後の砦としてこの塾を開講して8年目になります。こんなに嬉しいことはありませんし、子供の可能性は無限大だと涼平君から教えてもらったのです。

浦本 

Q1.塾に行こうと思ったきっかけは何ですか?

勉強がホントに苦手で三者面談で就職するか定時制にの高校に行くしかないと学校の先生に言われて、びっくりした母親に塾で勉強するのを薦められたからです。

Q2.糸島学習塾YESを知ったのはどうしてですか?

僕は知らなかったのですが母がチラシを見て興味を持ったようです。

Q3.糸島学習塾YESにしたのはどうしてですか?

僕は本当に勉強が苦手だったので、ほかの塾のように集団で授業をするところにはついていけないだろうと考えていました。また、自分のペースに合わせてくれるという個別指導はとても魅力的に感じたんです。

Q4.糸島学習塾YESに入ってからはどうでしたか?

先生との相性も良かったのでしょうが、勉強が苦手な僕のペースに合わせてくれたのでとっても質問がしやすかったです。その結果、なんと塾に入ってからの一番最初のテストで一桁の点数が無くなったのです。

それまでは一桁の点数を取るのが当たり前になっていたので、この経験で感覚的に就職しないでいいかもしれない!!と思えるようになったのです。それまでは本当に自分は中学を卒業したら就職するしかないと思い込んでいたので、まさに就職以外の道が開けたという気持ちになりました。

Q5.高校でも塾を続けようと思ったきっかけは何ですか?

中学での知識が不足していたので、そのまま高校に入っても今までの繰り返しになると考えていました。なので塾を続けることで足りない部分を埋めていくことが出来れば大学進学も夢ではないと思ったのです。

???????? 中村三陽高校のパンフレットに掲載された浦本君!!

Q6.続けてみてどうでしたか?

専願入試の合格発表後も勉強を継続しました。特に数学は高校の予習もしていたので、中学の時5点だった数学が高校に入ってからは一番得意な分野になりました。そして高校3年の最後のテストではなんと100点を取る事が出来たのです^^また、念願の第一志望だった福岡工業大学への進学も決まったことはとっても嬉しいです^^

Q7.糸島学習塾YESへの今後の要望を教えていただけますか?

生徒をたくさん集めて、もっと大きな塾にしてほしいです(^^)/