塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

不登校を救った母の一言!!

コーチングには承認というスキルがありますが、
鳥肌が立つような承認の話を聞き承認の力は
こんなにすごいのかと改めて感じることができました。

ようやく保護者面談も終盤を迎え少し落ち着いてきました。

年に3回約80人の保護者の方とお話をすることは
私の財産と言っても過言ではないくらい大きな学びの場です。

保護者様のお子様に対する深い愛情とその愛情から引き出されるお子様への声掛けは素晴らしい感動のドラマを生み出します。

その瞬間に立ち会うことができる幸せを今後も大切にしていきたいと思います。

不登校だった生徒が留年の寸前で学校に通い出しました。
その代り様には私をはじめ講師たちも何があったのだろうと驚いていました。

先日、その生徒のお母様との面談の機会がありそのことを訪ねてみました。
その方は最初の頃から子供に対して自分が口を出しすぎていることをとても気にしておいででした。

言いたくないんだけど言わないと何もしないから
ついつい言ってしまうということを毎回の面談の際に話しておいででした。

本人は「学校に行きたくない」お母様は「頑張って通いなさい」話は平行線のままでした。

本人は学校に通ってはいるものの保健室までが限界でどんどん単位が危うくなってきました。
生徒は話を聴き入れてもらえないと相当悩んでいました。

ただ、愛情のあるお母様なら心配のあまり当然同じような話をするだろうと、お互いの気持ちがわかるだけに私も講師も悩んでいました。

私たちが話をしても堂々巡りで時間だけが過ぎていきました。

そのような中、いよいよこれ以上引き延ばせない状況になってきたのです。
そうです、もう少しで単位が取れなくなってしまうのです。

学校の先生も生徒の友人もとても心配してくれたそうです。

そしてその陰には当然お母様の血の滲むような苦労がありました。
お母様の苦労の甲斐あって、生徒が学校に通う段取りが整ったのです。
それが最後のチャンスだったのです。

生徒の一番好きな科目で、先生も熱心な理科の実験の時間に全員の協力を得て授業を受けることになったのだそうです。 最初は、とても順調に授業も進みやっと慣れてくるころにその事件が起きました。クラスの誰かが生徒の気になることを言ったのだそうです。

その言葉に耐え切れず彼は授業を途中で抜け出し、最後の挑戦は終わったのです。

お母様もこの時点で覚悟を決めて、単身赴任中のお父様にも連絡をなさったそうです。 そして、落ち込んでいる生徒に「よく頑張ったね!!ここまでみんなが頑張ってくれてあんたも頑張ったのに結果が出なかったことは仕方がないね!!あとはお母さんも協力するからあなたがしたいようにしようね」と言ったのだそうです。

「よく頑張ったね!!」この言葉を聞いた時に鳥肌が立ったのを今でも覚えています。

この状況で、この言葉が出てきたことにとても感動してしまいました。 生徒もお母様の精一杯の承認を受け、勇気付けられたに違いありません。 それからは、今後はどうするか?ということしかお母様は話をなさらなかったそうです。

しかし、それから何故か生徒の言葉が変化していったのだそうです。「通信制に通ったらお金がかかるんやろ?」とかポツリポツリと話し出したそうです。 その後、なんと「学校に行く」と言い出したのだそうです。

そして生徒は学校に通い始めたのです。

承認の力とは凄いですね!!

愛情のこもった承認の言葉には、一瞬で人を変化させる力があります。 その後、お母様から「米森さんが言いよんしゃったことがわかった気がしました。」と言っていただきました。これも私に対しての承認の言葉です。

それから面談は50分にも及んだのですが、お母様から出てくる言葉が「先生に感謝」「お友達に感謝」「子供に感謝」と感謝のオンパレードでした。 生徒の変わりようにも驚きましたが、お母様の変わりようにも驚いてしまいました。

自分が変われば相手が変わるとはよく言いますが、まさにその模範だと思いました。

面談の後のお母様の笑顔がとても素敵でした。

いよいよ明後日になりました!!

————————————————-
コーチングセミナー第3弾参加者大募集♪♪
————————————————-

いよいよコーチングセミナーも3回目を迎えました。
今回は初めての土曜日開催となります。 元気をチャージしてから休日を過ごしてみませんか?

今回は  大切な人に思いを伝えるために…  をテーマにセミナーを行います。

お子様に、ご主人に、妻に、そして従業員に自分の思いをしっかりと伝えましょう。

「あなたの思い」伝わってますか?  相手はその言葉を受け止めてくれていますか?

「思いが伝わらない」「わかってくれない」。私たちは、自分の思いを伝えたいのに、なかなか相手に伝わりません。

なぜ、相手に伝わらないのでしょうか?

上手く伝えるためには何が必要なのでしょうか?

今回は相手に伝えることをテーマに取り扱います。

ワークを通じて、一緒に考え、その効果を体感してみましょう!

前回のコーチングセミナーの感想はこちら

アンケート結果

● 開催日時:11月27日(土)10:00~12:00 ●

開催場所:糸島学習塾YES前原駅前校

糸島市前原中央2-2-22 波多江ビル2F

JR筑前前原駅下車徒歩48歩

● 参加費: 2000円のところを年内はキャンペーン期間につき無料 ●

お問合せ・お申込み:スクールIE前原駅前校 電話:321-4119 (米森まで)

◆ ランチ会(講座終了後)費用別途 詳しくはこちらのチラシをご覧ください

コーチングセミナー第3弾チラシ・申込書

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校 福岡大学付属大濠高校

糸島高校 若葉高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. け い す け

    承認出来ることは、おっしゃるとおり「力」です。
    このお母さんは素晴らしい力を持っていると思います。
    この生徒さんが おもいっきり羽ばたける明日をイメージしたいと思います。

  2. 米森真一

    け い す けさん
    おはようございます!!
    >承認出来ることは、おっしゃるとおり「力」です。
    >このお母さんは素晴らしい力を持っていると思います。
    私が今まで成長できたこともいろんな方の承認のおかげだと思っています。
    承認されることによって人との違いや自分の長所を初めて認識できるのだと思います。
    >この生徒さんが おもいっきり羽ばたける明日をイメージしたいと思います。
    そうですね!!
    これからは生徒の将来のイメージを明確にしていくという私たちの仕事をきっちりしていきたいと思います。
    人間の可能性の広がる瞬間に立ち会えることは何事にも替えがたい喜びです!!
    書き込みありがとうございます♪♪

関連記事