リメディアル教育とは?

2013年01月16日

皆さんはリメディアル教育という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

ネットで検索すると、リメディアル教育(リメディアルきょういく)とは、学習の遅れた生徒に対して行う補修教育、治療教育のことで、特に大学教育を受けるにあたって不足している基礎学力を補うために行われる教育を指す。と書いてあります。

このような言葉が出てきた背景としては、ゆとり教育実施の影響もあるのでしょうが、基礎学力の不足する学生、すなわち、以前ならば入学試験に合格しなかった学生が、大学に入学してしまっていることから、大学の授業が理解できない学生を救済する目的で始まったようです。

また、大学入試の多様化(推薦入試などの増加)、少子化による18歳人口の減少、なども大学生の学力低下の原因に拍車をかけています。

しかし、このリメディアル教育は果たして大学だけでいいのか?

ということです。

実際、学校の授業というのは前に進むことはあっても 元に戻ることはあまりありません。

多数の生徒のお母様と面談する機会があるのですが、 実際面談に来る中学生の半数近くは 小学校の時に習ったはずの分数計算が出来ません。

中には小学校の時のクラスが崩壊していたなんていうのもあります。

中学で必死に頑張っているのに分数計算が出来ないために 数学の成果が出ない生徒が非常に多いのが現状です。

数学や英語という科目は積み重ねが重要な科目です。

そのような意味では中学の数学をマスターするためには 小学校の算数は完ぺきに出来ていないといけないのです。

大体ではだめなのです。

私はリメディアル教育の専門家として 困っている生徒たちの力になれればと考えています。

学び方がわかる本

学び方がわかる本 著者:L.ロン・ハバ-ド 価格:998円(税込、送料込) 楽天ブックスで詳細を見る

ちなみにこの本でも勉強は 下から順々にやっていかないといけないと書いてあります。

途中を飛ばすことは三輪車に乗れない子供を いきなり補助輪の無い二輪車に乗せるようなものです。

勉強が苦手な子供たちもわかるところから勉強を始めると 「楽しい」と言ってくれます。

原理原則は大切ですね^^

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校 福岡大学付属大濠高校

糸島高校 若葉高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■