暗記の仕方!!(糸島学習塾YES前原駅前校)

2008年06月24日

一部の中学では期末テストが終了し結果が出てきました

今回は中学2年生で自習に来るものも現れ

その生徒の結果を楽しみにしていました

しかし、期待していた生徒の結果は思ったようには上がっていませんでした

しかも頑張っていた社会の結果が良くなかったのです

自習にも来て頑張っていたのに・・・・・・

原因を探っていくと暗記の仕方が良くないのです

ノートを一生懸命まとめただけで終わっているのです

これは良くあるパターンです

ノートをまとめることで覚えた気になっているのですが

実際に覚えたかどうかのチェックも出来ておらず

結果として全く覚えていないのです

先生も先輩も彼の勉強法を見て忠告したらしいのですが

自分のやり方を押し通したのだそうです

同じような時間勉強していた3年生が好成績

だったことと対照的な結果でした

ひと月ほど前にNHKのプロフェッショナルで脳科学者の

茂木健一郎氏が話しておられたのですが

暗記するためには暗記したいことを見ないで

思い出そうとするプロセスが大切なのだそうです

単語を暗記するにしても単語テストの要領で

日本語を見ながら英語を思い出したり

逆に英語を見て日本語を思い出したりする

作業が必要なわけです

英単語を見ながら繰り返し書いてもあまり覚えないのです

ましてやノートをまとめるだけではなかなか覚えません

理解することに役立つとは思いますが暗記するためには

そのノートを基に問題を作ってそれを思い出すことをしなければならないのです

それは下敷きで一部を隠したりしても良いですし

折り曲げて答えの部分が見えないようにしてそれに答えても良いですし

やり方にはいろんな方法があります

しかしどのようにするにせよテストをしないと覚えないのです

さらにテストをすればどこを覚えていて

どこを覚えていないのかがはっきりと判ります

次はその覚えていないところを繰り返し覚えていけば

間違いなく記憶が定着していきます

その生徒は「次は言われたとおりに頑張ります」と

笑顔で答えてくれました!!

結果というものにはものすごい説得力があります

いろいろ言うよりも体験すのが一番ですね^^

次回は本当に期待できそうです(^^)/

 

茂木氏の提唱する暗記法は

「鶴の恩返し暗記法」です

鶴の恩返しで鶴は織るところを人に見られないように

していたことに因んだネーミングです

暗記をする時は人に見られたくない位

大きな声を出したり体を動かしたりして

五感を使って暗記した方が良いと言うことでした

自習に来た生徒が全員これをやるとどうなるか・・・・・・

考えただけでも怖いです

自宅で試してくださいね♪♪

 

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校 福岡大学付属大濠高校

糸島高校 若葉高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■