YES通信 2013年9月号 VOL4(糸島学習塾YESより大切なあなたへお届けします)

2013年09月15日

目標と目的ってどう違うの?

みなさん目標と目的の違いを意識なさってますか?

目的は「的」進むべき方向性のことで、目標は目的に向かうまでの「道標」です。

ほとんどの方は目標だけを掲げられています。

「マイホームを持ちたい」「偉くなって高い給料を得たい」これらはすべて目標です。

その先の「目的」何のために?ということが明確でないと達成しても喜びは一瞬で終わってしまうのです。

何故なのでしょう?

目的というのは価値観に大きく左右されます。

価値観は「貢献」「愛と繋がり」「重要感」「成長」「確実感」「不確実感」に分類されます。

ここでは細かい解説は省略しますが、目標が価値観に沿っていなかったらどうなるのでしょうか?

例を挙げると「確実感」という価値観を持っているのに冒険家になるということが目標だったらどうなるでしょうか?

また「不確実感」という価値観を持っているのに公務員になったらどうなるでしょうか?

価値観に沿っていない目標は達成しても満足感が得られにくいのです。

反対に目標が価値観に沿っていたなら、目標に近付く度に価値観が満たされ、とても楽しく行動できるのです。

ですから「何のために?」という質問を常に自分に投げかける必要性があるのです。

ただ単に○○高校行きたいというだけでなく、何のためにいくのかが大事なのです。

実は、私が、コーチングしているクライアントさんも殆どの方が「目的は何ですか?」という質問をすると答えられない人が多いのです。

実は以前の私もそうでした。

今の時代、大人がこのような状態なので、子供にいきなりこれを求めるのはちょっと酷な気もします。

先ずは、我々大人が自分は何のために生きているのか?自分の使命は何なのか?」もっと考えていく必要があるのではないかと感じます。

今月のご挨拶に歴史の話を聞きに行ったと書きましたが、喜多川先生も仰っていました。

今の時代は便利になって、昔のように雑巾がけを延々としたり、洗濯をしたりするような単純作業の時間は無くなりました。

しかし、その分自分を磨く時間も無くなってきたように感じます。と・・・・・

私達は昔に比べると非常に効率の良い日々を過ごしています。

だからこそ立ち止まって考える時間も必要なのではないでしょうか?

I(アイ)メッセージって知ってますか?

「○○しなさいい。」「あなたはいつも○○ね。」これらの主語は何でしょうか?

これらの主語はあなたYOUなのでYOUメッセージと言われます。

私は生徒達と接していて感じるのですが、思春期の子供たちにとって、これらのメッセージは届かないようなことが多いような気がしています。

思春期とはある意味親離れしていく過程です。

親に反発して殻を破ろう破ろうとしている時期なのです。

そのような時期にYOUメッセージでいろんなことを言っても通じないことが多いのです。

いうことを聞かない子供に「勉強しなさい」とか「そんなことじゃ高校に行けないよ」とか言ってもなかなか聞いてくれないでしょう。

そこで登場するのがI(アイ)メッセージです。

「そんなことを言うなんて私は悲しい」「今のあなたの姿を見てるのは辛い」等自分を主語にしたメッセージのことを言います。

Iメッセージの凄い所は、相手がどう思おうと私がそのように思ったことや感じたことは絶対に否定できないということです。

YOUメッセージには言い訳や否定が出来るのですがIメッセージはそれが出来ないのです。

その事実を受け入れるしかないのです。

その上で相手がどのように感じるのか?

怒るのではなく「がっかりした」「残念で仕方がない」こんなメッセージの方が受け入れられ易いのではないでしょうか?

是非皆さんも試してしてみてください。

少しは話を聴いてくれるかもしれませんよ(笑)

前回は聴くことを紹介ました。みなさん実践していただけましたか?

コミュニケーションはスキルです。

繰り返し練習することでスキルアップしていきます。

私は、今でも「あーっしゃべりすぎてしまった」とか「考え事してた~っ」と反省の毎日ですが意識できているか?いないかで大きく違ってくると思います。

傾聴とIメッセージを実践してみてくださいね!

書籍紹介  フィット・フォー・ライフ ハーヴィ・ダイアモンド, マリリン・ダイアモンド著

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フィット・フォー・ライフ [ ハーヴィ・ダイアモンド ]
価格:2268円(税込、送料無料) (2016/12/29時点)

 

実は私が一番自信があるのがダイエットなんです(^^)/

5年前は66キロだったのにたったのに、3カ月で53キロになりそれを今でも維持し続けています。

この本は1985年に世に出て以来、世界で1000万部以上が刊行された超ロングセラーの本なのです。

健康本はブームに乗って売れたと思えば、翌年には消えている本が多い中、凄い本です!!

内容は菜食主義を勧める内容にはなっていますが、原理原則はとても素晴らしいと思っています。

ほとんどの健康本はこの本の一部を切り取ったような内容です。

私も、肉は大好きなので、この本の原理原則をおさえて自分なりにアレンジなさるのはいかかがでしょうか?

この本を読んで一番参考になったのは、排せつの大切さです。

サプリメントや食べるものに焦点を当てず、排せつをいかにスムーズにするのかがカギなのです。

 

バックナンバーを見たい方はこちらへ

YES通信

 

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校

志摩中学校 二丈中学校 福吉中学校

誠和中学校 筑紫女学園中学校 西南中学校

修猷館高校 城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校

福岡大学付属大濠高校 糸島高校 玄洋高校 若葉高校

糸島農業高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

糸島学習塾YES 前原駅前校

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■