塾長Blogブログ

塾や、学校教育情報などお知らせしていきます。

福に憑かれた男

以前紹介した喜多川泰氏の新刊です

「福」に憑かれた男

さすがに喜多川氏の本はとても読みやすい本です

2時間程度で十分に読めます

福の神は出会いや本人が乗り越えられるであろう壁を用意します

それを乗り越えていくことによって人間が無限の可能性を発揮していくのです

主人公は小さな本屋の跡継ぎです その彼に向かって福の神は問いかけます

「自分の人生を使って、あなたは何をしたいのですか?」 そして主人公は気がつきます

「そう、僕は本を売りたいのではない。僕が出会った人の人生を応援したいんだ。」

喜多川氏は夢には2通りの夢があるといいます

一つは達成すればするほど不安になる夢です

例えば「大きな家を建てる」「ある特定の職業につく」などです

しかし、それは本当の夢ではないのです

これらは本当の夢を実現するための手段でしかないのです

「どうしても達成したい夢がある。

そのためには、大きな家が必要だ。」 というように考えなければならないのです

どうやって自分の欲しいものを手に入れるかではない

「どうしてそれを手に入れなければならないのかである」

小さな本屋の主人と自分を重ね合わせながら 楽しく読まさせていただきましたޥޥ

最後に福の神が憑く条件とは 「人知れず他の人のためになるいいことをする」

「他人の成功を心から祝福する」 「どんな人に対しても愛をもって接する」

このような人には必ず福の神が憑いているそうですФФ

そしていろんな出会いをプロデュースし 本人の成長のための壁(障害)を与えるのです

みなさんの今のピンチはもしかしたら 福の神がもたらしたチャンスかもしれませんよ

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 東風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 引津小学校 長糸小学校 加布里小学校

前原中学校 前原西中学校 前原東中学校 志摩中学校

二丈中学校 福吉中学校 誠和中学校

修猷館高校 城南高校 筑前高校 早稲田佐賀高校

福岡大学付属大濠高校 糸島高校 玄洋高校 若葉高校

糸島農業高校 西南学院高校 福岡有朋高等専修学校

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル 0120-4119-86(よいじゅくーはろー)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 横尾けいすけ

    この本は喜多川泰さんの著作「手紙屋」の大人編ですね。
    「手紙屋 蛍雪編」が受験生、「手紙屋」が就活生、そしてこれは成人を主人公にしています。
    3冊ともメッセージには一貫性がありますね。
    日誌本文で先生から紹介された要約の他にも「壁の乗り越え方の手段を得とくする事が重要だ」という記述に感動しました。

  2. (カメ)

    横尾けいすけさん
    こんにちは(^^)/
    本当に喜多川泰さんの本は良いですよね
    学ぶべき点が多すぎてなかなか自分のものに出来ないのですが
    前向きに向上していきたいと考えています
    書き込みありがとうございます♪♪

関連記事